1974年チャールズ・ブロンソン演で映画化された「さらば」を、「グリーンインフェルノ」「ノックノック」のイーライ・ロス監督が「ダイ・ハード」のブルース・ウィリス演で現代によみがえらせたリベンジアクション、「デスウィッシュ」の場面写真開された。

「デス・ウィッシュ」場面写真はこちら!

表は外科医、裏は処刑人という、2つの顔を持つ男の壮絶な復しゅう劇。何者かによって家族が襲撃され、妻は死亡睡状態に陥ってしまったシカゴの救命救急医ポールカージーが、遅々として進まない警察の捜に業を煮やし、犯人殺するべく自らを取るさまを描く。

このほど開された場面写真7点からは、ウィリス演じるポールが、復しゅうと化していく様子が垣間見える。品定めするようにレンチを見つめるポールの姿をはじめ、チェーンを手に取りたたずむさま、フードを深々と被り、の悪を成敗する処刑人としての振る舞いを捉えた写真のほか、する家族と肩を寄せ合う幸せに満ちたひとコマや、白衣をまとった外科医としての姿も見てとれる。処刑人を追う刑事、そして「ジュラシック・ワールド」のビンセント・ドノフリオ演じるポールの姿も確認できる。

特攻野郎Aチーム THE MOVIE」で監督・脚本を手掛けたジョーカーハンが執筆した脚本を、ロス監督が自身初となるアクション大作として完成させた。ウィリス、ドノフリオに加え、キャストには「バトルオブ・ザ・セクシーズ」のエリザベス・シュー、人気モデルカミラ・モローネも名を連ねている。

デスウィッシュ」は、10月19日から全開。

妻と娘を襲ったのは誰だ?善良だった 外科医が復しゅうに燃える!