7月3日、AbemaTVで『矢口真里の火曜The NIGHT』が放送された。
同番組は、タレントの矢口真里とお笑い芸人元巨匠の岡野陽一が、毎回変わる個性豊かなアイドルたちをゲストに迎え、様々なトークテーマでアイドルたちに切り込んでいく番組。

この日の放送回では、7人組アイドルグループ・天晴!原宿の朝比奈れい、中江さき、東雲しのが登場。



「世界中のKAWAIIを取り入れ、独自のカルチャーを生み出していく“原宿”のように“天晴!”なKAWAIIカルチャーを創造し、世界に発信していくアイドル」という壮大なコンセプトを持つ、天晴!原宿のメンバーが、注目ポイントに、「全員が原宿にある竹下通りでスカウトをされた」という事を上げると、矢口は「昔から竹下通りってスカウトされる説っていうのがあって。(スカウトをされるために)1日中ウロウロしてる人もいるし、ガチのスカウトマンもいる。今もいると思うけど。私も1回だけ竹下通りでスカウトされた事あるんですよ」とモーニング娘。に入る前の過去のスカウト経験を告白。

さらに、矢口は「お母さんとスカウト目的で(原宿に)行った。名刺渡されて、悪質な所じゃないか事務所の名前を調べて。ちゃんとした事務所だったんだけど、連絡遅れたりよく分からなくなっちゃって結果だめだった」と語り、岡野さんに「そっち(事務所)に行ってたら、今どうなってるかわからないですね」と聞かれると、「いや、絶対売れてないと思う。私はモー娘。じゃなかったら絶対売れてない」と答え、スタジオの笑いを誘った。

その他、天晴!原宿のメンバーが語ったマル秘エピソードの数々は「Abemaビデオ」にて無料で視聴可能。ぜひ、ご覧あれ。

©AbemaTV
関連画像キャプション