風変わりメニュー「かえる唐揚げ」がヤミツキ 月に一度の人気寄席と酒で贅沢タイム

 大綱橋を渡り、東横線のガードをくぐった先の住宅街で、50年以上営まれる焼鳥店。先代夫婦と息子夫婦の2世代で切り盛りする店内では、刺身の揚げ物、鍋、ご飯物など、あらゆる料理が楽しめる。

 当初は焼鳥と、先代の妻自慢の手づくり餃子だけを提供していたが、客からのリクエストに応えるうちに増えていったそうだ。とはいえ、中には「かえる唐揚げ」のような一風変わったメニューも。先代の地元でメジャーだったことに端を発するが、目新しさと美脚に魅了された客から人気を集め、看板メニューとなっている。「トマト天ぷら」も、ほかではお目にかかれない一品だろう。揚げたては酸味が強く、冷めると甘みが増し、ちょっと時間を置くだけで、同じメニューとは思えない驚きを味わえる。酵素塩をふりかけて、一口で頬張りたい。先代から受け継がれる秘伝のタレが程よく絡んだ焼鳥は、弾力の活きる焼き加減に50余年の技を感じる。これまた客の要望で仲間入りした「赤ホッピー」を片手に、家庭的なムードと味わいを心ゆくまで堪能してはいかがだろうか。

 なお、店の奥にある座敷では月1回、真打による「鳥郎寄席」を開催。酒と落語に浸る贅沢な時間を過ごせると、常連客にも人気のイベントだ。

■やきとり鳥郎

住所:神奈川県横浜市港北区大曾根2-43-25 電話:045-543-5008 営業時間:17:00~24:00 定休日:水

アサ芸プラス