ミュージカルの舞台で活躍する女優歌手の綿引さやかが、2018年5月25日)26日(土)に、ロサンゼルス(LA)の野外劇場ハリウッド・ボウルで行われた「美女野獣インコンサートBeauty and the Beast IN CONCERT)に出演した。このほど、ステージ写真が届いたので紹介する。

美女野獣インコンサートは、ディズニー名作美女野獣」を大スクリーンで鑑賞しながら、フルオーケストラ演奏と共に歌やパフォーマンスを楽しむ音楽イベントであり、今年の5月ロサンゼルスの野外劇場ハリウッド・ボウルで開催された。

日本からこれに参加したのが、綿引さやかだ。綿引は日本国内では『赤毛アン』(アン役、ダイアナ役)、『レ・ミゼラブル』(エポニーヌ役)、『ジャージボーイズ』(メアリー役)などの活躍で注を集めてきた人気ミュージカル女優である。

そんな彼女、今年2月日本武道館で行われた「リトル・マーメイドインコンサートに出演し、ディズニー音楽巨匠アラン・メンケンと共演を果たした際に、プロデューサーリチャードクラフトからハリウッドウルの出演を打診された。考えた末にチャレンジすることを決意した彼女は、そこから猛勉強に励んだという。

子供のときからディズニーが大好きで、とりわけ大切に思っていた作品が「美女野獣」だった。単身LAに渡り、約2週間のリハーサル中は共演キャストスタッフからの協も経て、事本番に臨むことができた。SPICEではそんな綿引にインタビューを実施し、気になることなど詳しく聞きだす予定。乞うご期待。

なお、綿引は8月に「東京ディズニーリゾート35周年“Happiest Celebration!”インコンサート」(東京国際フォーラム)に出演、9月からは日シアタークリエを皮切りとする『ジャージー・ボーイズ』全ツアーに参加する。

「美女と野獣」作曲家のアラン・メンケンと会場客席で

美女野獣作曲アラン・メンケンと会場客席で

綿引さやか 「美女と野獣」イン・コンサート@ハリウッド・ボウル