女優の永野芽郁がヒロインを務めるNHK連続テレビ小説『半分、青い。』(毎週月~土曜8:00~)の第89回が、きょう13日に放送される。

9日より第15週「すがりたい!」を放送中。突然の鈴愛(永野)の結婚宣言に、岐阜の楡野家では、晴(松雪泰子)も宇太郎(滝藤賢一)も大パニック。仙吉だけは孫の結婚を素直に喜んでいる。

そのころ大納言では、美女と失踪していた田辺(嶋田久作)が戻ってきていて、鈴愛に涼次(間宮祥太朗)の叔母たちにあいさつをしたのか尋ねる。そこで鈴愛は、涼次の生い立ちと3人の叔母の存在を知る。田辺はそんな鈴愛に、なにも知らないのに結婚に踏み切った理由を尋ねる。

4月2日から9月29日まで全156回を放送する同ドラマは、人気脚本家・北川悦吏子氏のオリジナル作品。失敗を恐れないヒロイン・楡野鈴愛(にれの・すずめ)が、高度成長期の終わりから現代までを七転び八起きで駆け抜け、やがて一大発明をなしとげるまでを描く。

(C)NHK

画像提供:マイナビニュース