MLB公式ツイッターが強な1球を紹介「素らしすぎる」

 レッドソックスクリス・セール投手が11日(日本時間12日)の敵地レンジャーズ戦でまたしても圧倒的な投球を見せた。7回6安打失点12奪三振1四球で10勝(4敗)をマークMLB公式ツイッターは、初回にマザーラを空振三振に仕留めたスライダーを「素らしすぎる」と動画つきで紹介し、ファンからも「圧倒的にえげつない」と称賛のがあがっている。

 まさに圧巻の奪三振ショーだった。セールはこの日、100マイル(約161キロ)に達する直球も披露したが、決め球スライダーの切れ味も抜群だった。特に、初回1死二塁で打席にマザーラを迎えた場面で投じた1球は圧巻。カウント1-2から外へと低めへと逃げていく78マイル(約126キロ)のスライダーを投げ込むと、マザーラのバットはあっさりとを切った。

 MLB公式ツイッターは「クリス・セールは素らしすぎる」との一言を添えて、この場面の動画開。すると、フォロワーからは称賛のが相次いだ。

「やめてくれよMLB、これは単なるいじめだ」
「彼がの中のエースだ」
「君は最高だ、Mr.セール!」
「圧倒的にえげつないスライダーだ」
「ア・リーグのNo.1投手
「球界NO1投手
「あの最後の球は紛れもなく素晴らしい

 エースの快投でレッドソックスは4-2で勝利。破の9連勝でマッチレースを続けている2位ヤンキースとのゲーム差は現在「3.5」と少し開いている。セールは今季20試合登板で10勝4敗、防御率2.23WHIP(1イニングあたりの四球+安打)0.90129イニングで188奪三振と圧巻の成績。強強く牽引している。(Full-Count編集部)

またしても圧倒的な投球を見せたレッドソックスのクリス・セール【写真:Getty Images】