【サンパウロ時事】メキシコの首都メキシコ市南西部で12日午前、3月8日にオープンしたばかりの高級ショッピングセンターの一部が崩落する事故が起きた。死傷者は報告されていない。当局は一帯を閉鎖し、原因を調べている。

 事故があったのは富裕層の多いハルディネス・デル・ペドレガル地区にある商業施設「アルツ・ペドレガル」。午前11時すぎ、正面入り口の上に張り出したガラス張りのテラスが崩落した。兆候に気付いた施設側が事前に客らを避難させたという。