乃木坂46キャプテン桜井玲香と、女優間爽子のW演となる舞台『半神』が12日に演初日を迎え、前日のプレビュー演の前に行なわれたゲネプロマスコミ開された。

本作は同名の短編マンガを元に、原作者の萩尾望都野田秀樹の共同脚本で舞台化された作品。1986年の劇団「夢の遊眠社」による初演以来、高い評価を受け、何度も再演がされてきた。今回は劇団「喰う客」の中屋敷法仁が新たに演出を手がけた。

一つの心臓を共有し合う結合双生児姉妹を、『嫌われ松子の一生』から2年ぶりの舞台出演となる桜井さんと、日本舞踊でもあり、NHK連続テレビ小説ひよっこ』に出演して注を集めた間さんが演じる。

痩せこけて醜い容姿ながら高い知を持つシュラ桜井)と、からもされる美しい容姿だが知が低く話すこともできないマリア間)。体の一部が繋がったままの二人を初演などでは繋がった衣装で表現してきたが、今回は身体の動きで繋がっていることを表現している。コンテンポラリーダンスダイナミックな動きが加わった反面、絶えず離れるわけにいかない二人の緊感も持ち合わせた演出となっている。

桜井玲香さんコメント
幕が上がってからは一気に駆け抜けていく、まさにジェットコースターのような舞台です。ご観劇いただく皆さんには、最後までしっかりとついてきて頂きたいです!
最終的に遊びゴコロを芽生えさせるところまで行くことが標なので、自分が持つパワーの全てを使って、双子であるシュラを演じたいと思います!

間爽子さんコメント
中屋敷さんの演出はとにかく動く動く動く!
たくさん動きます。観客の皆様をひかせてしまうくらい、とんでもない演出を生み出す方です。大変なこともあったけれど、ピンクパンサーのぬいぐるみ毎日見守られながら笑いの絶えない楽しい稽古場でした。お稽古中、どんな時も一番に役者を信じてくれていたので、私は安心して自由マリアを演じることができました。
私にとって初めての舞台。「緊や不安でいっぱいです!」と言いたいところですが、全く不安はありません! 何故ならシュラがいつも横に一緒にいてくれるから!

『半神』

7月11日)~7月16日・祝)東京都//銀河劇場
7月19日(木)~7月22日(日)大阪府/松下IMPホール

<出演>
桜井玲香乃木坂46間爽子 太田基裕 七味まゆ味 永島敬三 牧田哲也 加藤ひろた田中穂先 場万矢 とよだ恭兵 村松齋藤明里 エリザベスマリー 福田転球 松村

半神 オフィシャルサイト https://www.hanshin-stage.jp/

img20180711hanshin_01