元妻アンバーハードニックネームである「SLIM」という文字をを右手に1本ずつ刻んでいたジョニー・デップ離婚後、「クズ野郎」という意味を持つ「SCUM」に修正していたのだが、その新しいタトゥーを気に入らなかったのか、今度は「詐欺」という意味の「SCAM」へと修正したという。

 ジョニーが所属するバンドハリウッドヴァンパイアーズの仲間であるトミー・ヘンリクセンが、自身のInstagramで新しくなったジョニータトゥー開している。

(画像はトミー・ヘンリクセンInstagramスクリーンショット

 現在、元パートナーであるヴァネッサ・パラディとの息子ジャック・デップ(16)が深刻な健康状態にあると報じられており、ジョニーは苦しい時間を過ごしているという。ジャック健康状態は、ヴァネッサが最新作『ア・ナイフイン・ザ・ハート(原題) / A Knife in the Heart』のプレミアイベントを欠席することになった際に、監督であるヤン・ゴンザレスが「ヴァネッサ息子さんが深刻な健康問題を抱えているため、残念ながら今イベントに参加できなくなりました」と発言したことで発覚した。

 ジャック健康状態を考慮し、ジョニーハリウッドヴァンパイアーズとして開催中のヨーロッパツアーめに切り上げるのではと推測されていたが、予定通り行い、ジャックが回復に向かうであろう数週間後に家族と合流するようだ。関係者は「ジョニー7月ツアー終了後、2人の子供たち(ジャックリリーローズ・デップ)と共に過ごす予定だよ。彼はうまくやっているよ」とっている。(BANG Media International

5月にロシアで行われたハリウッド・ヴァンパイアーズのライブでのジョニー・デップ - Gennady Avramenko / Epsilon / Getty Images