マヨネーズ・ドレッシング類の製造販売を手掛けるケンコーマヨネーズ(東京都杉並区/1958年創立)は、鮮やかなブルーのドレッシングなど10品(9アイテム)を7月17日に発売します。

【その他の画像】他の商品

 新商品はフォトジェニックやインスタ映えなど「彩り」を意識して開発されたものばかり。中でも印象的なのが、鮮やかなブルーの「ノンオイルドレッシング オーシャンブルー」です。

 青い色はスーパーフードで藻類の一種である「スピルリナ」由来の天然色素を使用。グレープフルーツの香りと酸味が調和した爽やかな味わいは、サラダだけでなく麺のつけダレやデザートなどにも使えます。

 もう1つ気になるのは「レッドキャベツとビーツのラペ」。赤紫色のレッドキャベツと人気の野菜ビーツを使い、レモン果汁の酸味をきかせています。

 シャキシャキした食感は肉料理の付け合わせやフルーツサラダにもぴったり。サンドイッチに使ったら、鮮やかな赤紫色が映えそうです。

 その他、幅広い年代に人気がありそうな「チーズマヨソース」、食卓をにぎやかにしてくれる味付きの春雨やマカロニ、健康志向に配慮したドレッシング3種類も発売されます。

 購入はケンコーマヨネーズオンラインショップの他、近隣の販売店を問い合わせられる専用フォームも用意されています。

ケンコーマヨネーズ「ノンオイルドレッシング オーシャンブルー」