漫画「頭文字D」を使って観光客の誘致を図ろうと、舞台の一つの群馬県渋川市の伊香保温泉周辺で、JTBが「『頭文字D』地域活性プロジェクト」を実施している。スマホを利用して漫画に登場する舞台を巡るデジタルスタンプラリーなど、ファンにとって「聖地」を実際に楽しめる魅力的な企画となっている。12月まで。

この記事をもっと詳しく読むにはこちら

課金して6カ所の漫画の舞台を巡ると、もらえるオリジナルカード(©しげの秀一/講談社 ©舞台めぐり)=JTB提供