スマートフォンレンタルサービスhandy」を展開するhandy Japan株式会社(最高経営責任者:勝瀬博則、所在地:東京都、以下handy Japan)は、この度、中期戦略で重要な位置づけである「Travel Agent」領域のCEO として、株式会社エイチ・アイ・エス 前代表取締役社長平林朗氏を迎えたことをお知らせいたします。旅行業のスペシャリストである平林朗氏の就任により、さらなる事業拡大へつとめて参ります。

■「handy Travel」事業の強化へ
当社は7月2日ソフトバンク株式会社との資本・業務提携契約締結に関する発表をいたしました。
中期戦略として、「Travel Agent」「Hotel IoT」「Media」の3領域に注し、今後は「の総合プラットフォーム」をしてまいります。
このたび就任した平林朗氏は、CEO - handy Travel として、タビナカ市場における、旅行者向け商品、具体的にはレストランアクティティエンターテインメント等の提供を通じ、タビナカ必須アイテムに成長させるべく、「handy」の牽引役として努めてまいります。「handy」は、現在ホテル30弱※1にあたる、1700ホテル、約24万室に採用されています。(URLwww.handy-japan.com/future)

平林 朗氏 略歴
氏名 : 平林 朗(ひらばやし あきら)
1993年株式会社エイチ・アイ・エスに入社。2008年に同社代表取締役社長として就任。その後、2016年より同社 取締役副会長兼M&A本部長H.I.S.ホテルホールディングス株式会社の代表取締役社長を歴任。

平林朗氏のコメント
日本は、世界較してタビナカのコンテンツが非常に豊富にもかかわらず、旅行者へ十分に提供できていないと考えています。旅行者のタビナカのタッチポイントであるhandyを通して、旅行会社・地域商店をはじめとしたパートナーの皆様とともに、旅行者へ魅的なコンテンツを届けてまいりたいと思います。」

handy Japan 人事・組織戦略について
先日発表したソフトバンク株式会社との資本提携を皮切りに、今後より一層の事業展開の加速化をし、人的資本・人材投資にも注してまいります。
また、この度の「Travel Agent」領域のみならず、今後は「Hotel IoT」「Media」も同様に順次発表して参ります。今後の発表にも是非ご注ください。

※ 1: 厚生労働省 平成28年度衛生行政報告例 のホテル営業客室数869,810室を数とし算出


handy Japan Future Vision
WEBhttp://www.handy-japan.com/future/
Moviehttps://youtu.be/BEGNLo7Y0Vo

配信元企業handy Japan 株式会社

企業プレスリリース詳細へ

PR TIMESトップへ