ティスが公式ツイッターで会見をレポート「、良い感じだと思わない?」

 日本代表MF乾貴士は12日、スペイン1部レアル・ベティスの入団会見を行った。での入団会見はリーガ史上初、しかも駐日スペイン大使館での実施と異例づくしの模様をベディスも逐一ツイッターアップしていたが、海外サポーターからは「ベティスのブランドは成長する」「君はなんて璧なプレーヤーなんだ」と歓迎のコメントが寄せられている。

 2015年からスペイン1部エイバルプレーし、3年間でリーグ89試合11ゴール10アシストマーク2017-18シーズン限りで契約満了となり、ロシアワールドカップW杯)開幕前の6月1日にベティス移籍を発表していた。

 今ロシアワールドカップW杯)では日本代表メンバーとして自身大会初出場。グループリーグ第2戦セネガル戦(2-2)で1ゴール1アシストと活躍すると、決勝トーナメント1回戦ベルギー戦(2-3)でも強回転ミドルを叩き込んで世界に衝撃を与えた。ベティスは公式サイトで「イヌイは(W杯で)日本のなかで最も優れた選手の一人だった」と称えており、UEFAヨーロッパリーグ(EL)に出場する新シーズンフル稼働が期待されている。

 ベティスは12日、公式ツイッターで入団会見の模様を逐次アップ。「タカシ、ようこそレアル・ベティスへ!」「、良い感じだと思わない?」など、終始歓迎ムードでレポートした。これらの投稿には、海外サポーターから「が入ってベティスのブランドは成長する」「一緒にヨーロッパリーグに出場しよう!!」「君はすでにベティコの一員だ!」「君はなんて璧な選手なんだ」とメッセージが送られている。

 7月26日チームに合流予定。2016-17シーズンには名門バルセロナから2ゴールを奪うなど、リーガ・エスパニョーラで確かな足跡を残してきたアタッカーは、スペイン挑戦4年にどんなプレーを見せてくれるだろうか。(Football ZONE web編集部)

ベティスの入団会見でユニフォーム姿を披露した乾【写真:Football ZONE web】