リース・ウィザースプーンはニコール・キッドマンの誕生日を祝うため、「ビッグ・リトル・ライズ」の撮影現場にアイスクリームの移動販売車を用意したという。

6月20日に51歳を迎えたニコールだが、同人気ドラマの新シリーズに向けた撮影が当日に入っていたため、キャストやスタッフと少なくともお祝いムードを味わってもらおうと思ったリースが、みんなにアイスを振る舞うことを思いついたようだ。

誕生日をどう過ごしたか「エクストラ」とのインタビューで尋ねられたニコールは、「リースが私のために大きなアイスクリーム移動販売車を用意してくれたの。スタッフやキャストのみんながアイスクリームを食べられるようにね。仕事だったけど、誕生日に働くのは幸運をもたらすって言うじゃない」と答えた。

一方で夫キース・アーバンもカントリー・USAのフェスティバル会場で、数千人ものファンを前に妻ニコールへ歌をプレゼントしていた。それには驚かされた様子のニコールだが「私の誕生日に彼がパフォーマンスをしているなら、それが私の誕生日プレゼントよね」と喜びを語っている。