今年も梅干しの季節がやってきた
500g(15粒前後)の紀州完熟南高梅を使用し、梅干しづくりを体験できるBambooCutの「気楽な梅干しづくり教室」
 
この催しは、全国・世界で梅干しのイベントを開催するBambooCutが、梅干しのお話をしながら行うワークショップで、今年は、大阪・仙台・京都・東京の4都市で開催している。残すところ東京公演2会場のみとなっている。そんな中今回は渋谷ロフト「間坂ステージ」にお邪魔してきた。
 
講師をつとめるのはBambooCutの竹内順平
 
気楽な梅干しづくり教室 2018 東京 渋谷ロフト「間坂ステージ」の様子

気楽な梅干しづくり教室 2018 東京 渋谷ロフト「間坂ステージ」の様子

講師をつとめるのはBambooCutの竹内順平

講師をつとめるのはBambooCutの竹内順平

「にっぽんの梅干し展」や「立ち喰い梅干し屋」を企画し、全国で開催しているBambooCut の竹内順平が講師をつとめる。全国300 種類の梅干しを食べ歩き、1月にはTBS 「マツコの知らない世界」にも出演。たくさんの生産者や加工者、一般の方も含め、ヒアリングをしてきた作り方を丁寧に教えてくれる。すこし手間はかかるけれど、おいしく作るために、失敗しないために、考え抜かれた秘伝の技を知る、束の間の梅干し体験は、気軽でありながらとても楽しめるものとなっている。3連休にちょっとでかけるのには最適な体験かもしれない。
 
尚、今回のイベント、実はBGMにもこだわりがある。梅干しの産地・紀州(和歌山)に関連するアーティストとして、和歌山の世界遺産・熊野からインスピレーションを受け、日本の伝統と現代音楽を融合させた新しい音楽を奏でるLess is moreの楽曲を選曲。この熱い7月の空気を熊野の涼しげな雰囲気に包み込む、まさに梅干しに”音育”といったところだろうか。
 
less is moreは、11月にニューヨーク公演を控え、7/19(木)に同じく渋谷にあるeplus LIVING ROOM CAFE&DININGの「Living young Artist~貫禄のない音楽会~vol.1」に出演する。
こちらも合わせてチェックしていただきたい。
 
less is moreの曲を聴きながら、梅干しの完成を心待ちにする初夏も悪くないのではないだろうか。
 
最後に講師・竹内さんと今回BGMに選曲したLess is moreのフライヤーでパシャり

最後に講師・竹内さんと今回BGMに選曲したLess is moreのフライヤーでパシャり

BambooCutの「気楽な梅干しづくり教室 2018」