第100回全国高校野球選手権記念東・西兵庫大会は12日、東兵庫でも試合が始まった。大雨で中止された開会式で選手宣誓を行う予定だった尼崎双星のエース、西谷吏生主将(3年)が神戸村野工戦に登板し、0-7で敗れた。すべての方々に感謝したい--。「幻」となった選手宣誓を胸に、エースは思いきり腕を振った。

この記事をもっと詳しく読むにはこちら

神戸村野工との初戦で力投する尼崎双星の西谷吏生主将=兵庫県尼崎市のベイコム野球場で2018年7月12日午後2時0分、黒詰拓也撮影