メドピア株式会社(東京都中央区、代表取締役社長 CEO:石見 陽、以下当社)の連結子会社である株式会社Mediplat(東京都中央区、代表取締役 CEO:林 光洋)は、運営するオンライン健康相談サービス「first call」(https://www.firstcall.md/)において、従来の医師に加えて管理栄養士によるチャット相談の提供を開始いたします。法人向けの展開から開始し、まず初めにフジクラ健康保険組合(東京都江東区、理事長:中山 幸洋)の加入者約1万2,700人(被扶養者含む)に対して導入いたします。管理栄養士への相談が加わることにより、日々の体調管理に関する疑問や悩みに対して、医療だけでなく食事の摂り方からも、正しい栄養学の知識をもってアドバイスが可能となります。
※フジクラ健康保険組合の加入者向け・管理栄養士への相談サービスの概要はこちら:https://www.firstcall.md/Nutritionist
日本人の死因の6割を占め、医療費も圧迫する生活習慣病の発症や重症化を未然に防ぐ予防医療の重要性が高まる中、生活習慣病の予防や治療においては日々の「食事」が最も重要であるとされており、医師も食・栄養の専門家である管理栄養士との連携を求めています(参考:MedPeer会員医師への「生活習慣病予防や治療に関するアンケート」結果)。

そこで、予防医療を目的にオンライン健康相談サービスを提供する「first call」は、従来の医師への相談に管理栄養士への相談を加えることによって、医と食の両側面から健康増進・予防に向けたアドバイスを行うことを可能にいたしました。尚、相談に応じる管理栄養士は、当社グループの株式会社フィッツプラスが運営する「ダイエットプラス」(https://lab.dietplus.jp/)および特定保健指導のサービスにおいて、正しい栄養学の知見から食生活改善のアドバイスを行う経験豊富な管理栄養士です。※管理栄養士による相談は、チャット相談のみ(テレビ電話は非対応)です。

<管理栄養士へのチャット相談イメージ>
相談科目で「栄養・食事」を選択し、相談内容をテキストで入力すると、管理栄養士から回答が返ってきます。食事などの写真を添付して相談することも可能です。


  • 参考:MedPeer会員医師への「生活習慣病予防や治療に関するアンケート」結果
※回答者:MedPeer会員医師502名、調査期間:2016/10/31~2016/11/1

  • オンライン健康相談「first call」について

「first call」は、日常生活における自身や家族の健康上の不安や悩みについて、チャットやテレビ電話でいつでもどこからでも医師に相談ができるオンライン健康相談サービスです。一般内科や小児科、産婦人科、精神科など全12科目での相談に医師が実名で回答します。誰もがいつでも気軽に医師に相談できる場を提供することで、正しい医療情報の提供や適切な病院受診のアドバイスを行い、予防医療や医療システムの最適化に貢献することを目指しています。個人に加えて法人向けにもサービスを展開し、現在90以上の企業および健康保険組合で、従業員や加入者の健康増進・予防対策として導入いただいています。


【メドピア株式会社の概要】
会社名: メドピア株式会社
所在地: 東京都中央区銀座6-18-2 野村不動産銀座ビル11階
設立: 2004年12月
代表者: 代表取締役社長 石見 陽(医師・医学博士)
事業内容: 医師専用コミュニティサイト「MedPeer」の運営、その他関連事業
URL: https://medpeer.co.jp

【株式会社Mediplatの概要】
会社名:株式会社Mediplat(メドピア株式会社子会社)
所在地:東京都中央区銀座6-18-2 野村不動産銀座ビル11階
設立:2015年11月
代表者:代表取締役CEO 林 光洋
事業内容:オンライン健康相談プラットフォーム「first call」の運営
URL:https://firstcall.md/Home/About

【フジクラ健康保険組合の概要】
組合名:フジクラ健康保険組合
所在地:東京都江東区木場1-5-1
設立:1926年12月
代表者:理事長 中山 幸洋
事業内容:保険給付事業、保健事業
URL:http://fujikurakenpo.or.jp/


◆本プレスリリースにするお問い合わせ先
メドピア株式会社 広報担当 藤野・田中
電話:03-4405-4905
メール:pr@medpeer.co.jp

配信元企業:メドピア株式会社

企業プレスリリース詳細へ

PR TIMESトップへ