2018年6月25日シンガポールから発表されたリリースの抄訳版です)
東京 2018年7月13日 – 総合不動産サービス大手のJLL(本社: 米国シカゴ、CEO: クリスチャンウルブリック、NYSE: JLL、以下: JLL)とレンリース社(本社: オーストラリア シドニー)は、2017年市場規模16兆ドル、2020年までに19兆5,000億ドルに成長すると予測される※1アジア太平洋地域の不動産市場と、同地域の不動産テック(不動産テクノロジースタートアップ企業とをつなぐアクセラレータプログラムPropell Asia」を開始しました。

Propell Asia」は、グロバルに展開する不動産サービス会社JLLとレンリース社が共同で開始する業界初の不動産アクセラレータプログラムです。シンガポールでコワーキングスペース提供するDistrict6社とクリエティデザインインキュベーターMeshMinds社ともパートナーを組み、不動産サービスに応用可テクノロジー提供するアジア太平洋地域のスタートアップ企業支援します。

  1. プロパティネジメント:予測保全に関する技術やロボット技術を通じて、より快適な購買プロセスユーザー経験を提供
  2. 不動産取引:ブロックチェーン活用など、賃貸借や売買取引における効率性向上を的とした自動化
  3. 開発マネジメント:既存のデザインや構造を破壊し、安全性や生産性を向上
  4. データ収集、データサイエンス、分析:社内外向けの不動産データAI機械学習技術を応用させて、テナント、投資、管理者向けの意思決定プロセス善する
Propell Asia」では同地域から5つのスタートアップ企業を選出し、10週間のプログラム提供します。各企業には2万シンガポールドルの支援と、不動産業界の専門スタートアップ企業の創業者からなるメンターグループとの交流機会が与えられ、シンガポール ブラスバサーに位置するコワーキングスペースDistrict6を拠点に活動します。

メンターグループメンバー レンリースアジアCEO トニーロンバルド氏は次のように述べています。
「『Propell Asia』はスタートアップ企業支援的とした専用プラットフォームです。レンリースとJLLが有する統合ビジネスモデルネットワークを通じて、スタートアップ企業は、売買、開発、仲介、コンサルティング、ファリティネジメントなど不動産全体のバリューチェーンアクセスが可となり、サービスの機会も得ることができます」

JLLアジアシフィック COO アルバート・オヴィディは次のように述べています。
「『Propell Asia』を通じて、不動産市場を変革する持続可革新的なソリューションを創出する将来有望なスタートアップ企業を発掘したいと考えています。急速な都市化やスマートシティの増加を背景に、アジア太平洋地域の不動産市場は破壊的な変化が起きようとしています。データ分析、AIIoTVRブロックチェーンなどすべてのテクノロジーは、不動産市場進化において重要な役割を担うことになるでしょう」

JLLが有するテクノロジーイノベーションの独立組織であるSparkは、2018年6月に1億ドル規模のJLL Sparkグロバルベンチャーファンドhttp://www.jll.com/news/317/jll-spark-proptech-global-venture-fund)を設立し、不動産取引を向上させる不動産テックを開発する企業に投資していくことを発表しました。ファンドPropellプログラムに参加するスタートアップ企業にも投資予定です。

Propell Asiaプログラムへの応募期間は2018年6月25日から8月17日までです。選出された5スタートアップ企業の発表は、2018年第3四半期中を予定しています。その他詳細は、http://www.propellasia.comをご覧ください。

Propell Asiaに関する問い合わせ:
Hongda Tee/ Redzuan Samad
Text100 Singapore
+65 6603 9000
propellasia@text100.com.sg

※1  出所:Global Real Estate Universe 2017, JLL, April 2017

レンリース社:オーストラリアアジアヨーロッパアメリカにおいて不動産とインフラトラクチャビジネスを展開するグロバル企業です。ビジョンは“To create the best places”、世界中の人々の生活を刺し豊かにする場所を創ることです。オーストラリア シドニーに本社を置き、オーストラリア券取引所に上場、世界で約 12,740人の社員を擁する企業です。当社の強みは、不動産開発、建設そして投資の事業セグメントに表れています。この 3 つのセグメントのコンビネーションが持続可な競争を生み、お客様へ革新的なソリューションの提供を可にしています。http://www.lendlease.com

District6社:シンガポールティホール近くに拠点を構えるコワーキングスペースコラボ思考はよりよい社会につながることをコンセプトに、次世代のために都市観を再度デザインすることをす人々が集まる間を提供しています。

MeshMinds社:クリエティテクノロジーを対に投資。プロデューサーテクノロジーメディア専門の弁護士として活躍するKay Vasey氏、デジタルエージェシーUltraSuperNew、クリエティブ・テクノロジスト Dean Reinhard氏により創設。

JLLについて
JLL(ニューヨーク券取引所上場:JLL)は、不動産に関わるすべてのサービスグロバル提供する総合不動産サービス会社です。JLLは不動産市場を再考し、皆様のアンビション実現を支援する価値ある不動産の機会やスペース提供するとともに、お客様、人、コミュニティにとってよりよい明日を築くことをします。2018年3月31日現在、JLLは世界80、従業員約83,500名、300拠点で展開し、フォーチュン500に選出されています。JLLは、ジョーンズ ラング ラサール インコーポレイテッド企業呼称及び登録商標です。
http://www.jll.com

配信元企業ジョーンズ ラング ラサール株式会社

企業プレスリリース詳細へ

PR TIMESトップへ