公明党の井上義久幹事長は13日の記者会見で、西日本を中心とする豪雨災害を受けて、補正予算案編成の必要性に言及した。井上氏は「これから本格的な復旧復興になると、相当大きな予算が必要になる。秋の臨時国会があれば、当然、補正予算というのは出てくるのではないか」と述べた。