© 2018『の木』製作委員会 ©山上たつひこ、いがらしみきお講談社

2018年8月29日)にBlu-rayDVDリリースされる『の木』。その版に収録される錦戸亮吉田大八監督によるビジュアルコメンタリー収録の模様をお届けする。

錦戸から「かしこまってコメンタリーをするのも恥ずかしいので、せっかくなので飲みながらやりたい」との提案があり、ロケ地にもなった富山県津市運営する居酒屋で実施されたビジュアルコメンタリー収録。吉田監督は、お刺身富山ならではの“ゲンゲ”などのメニューを前に「こういう場所でのコメンタリーしいね」とコメント杯の後、映画本編が開始され、錦戸演じる役所の末が元殺人犯の受刑者たちを新住民として迎えにいく冒頭のシーンが始まった。宮松田)とのファーストシーンでは、末が運転する役所の富山海岸線を走っていく。実際に運転していた錦戸は「これ、が運転してるって分かりますズームしないと分からないですよね(笑)?」とっ気たっぷりに吉田監督に大胆にツッコむ。対する監督は「クレームですか(笑)?」と返答し、笑いに包まれた和やかな雰囲気で収録が進んでいく。

末と宮が定食屋で食を食べるシーンでは「宮はお刺身を食べているけど、末は地元のおいしいものを食べなれているから、カレーを頼んでいる」と監督が細かなこだわりを披露。錦戸はその際に食べていたカレー激辛だったことを思い返し「お店の人がせっかくだから激辛にしてくれたけど、わけわからんサプライズやった(笑)!」と、撮影時のエピソードを振り返った。

少しシリアスシーンが続くと画面に見入ってしまう二人に、スタッフがたまらずトークテーマカンペで出すという一幕も。映画の話だけではなく音楽の話にもが咲き、バンドシーンでは錦戸たっての希望事前リハーサルが行われたそうで、監督は「リハーサルしなかったら息があわなかったかもしれない」とコメント演奏された音楽は、監督学生時代に好きだったジャンルだったそうで、ベースの弾き方にもこだわりがあったという。そんな中、錦戸からは「こういう音楽まったく聴かなかったから、ループみたいなところとか全然覚えられなかったです」と本音が漏れる。「シンプルじゃん!」という監督の一言に「シンプルやけど、意外とちょっとずつ違うんすよ!!!」と、音楽の話になるとつい熱くなってしまう様子に、スタッフも含めて笑いに包まれた。

また、映画祭など海外上映で各を巡った吉田監督が、イタリア・ウディネでのエピソードを披露するもまさかの衝撃の結末に錦戸は「なんやねんそれ!なんやねんそのオチ!」「いま、まあまあ大事なシーンありましたよ(笑)!」とって爆笑が起こり、映画の大事なシーンで全く別の雑談が巻き起こるなど、サスペンスらしからぬおもしろコメンタリーになっている。収録の最後には、錦戸が「これ、面かったですか(笑)!?」と視聴者に問いかけ、「こんなふうに映画を楽しんでみていただけたら、嬉しいです」と締めくくった。

版には、ビジュアルコメンタリーのほかにも、俳優インタビューで構成されたメイキングの木メイキング~8人の言~」、完成披露試写会から錦戸単独で行った台湾開記念舞台挨拶までが収録されたイベント映像集が収録された特典ディスクと合計2枚の特典ディスクが付く。また、特典映像ダイジェスト映像開がアスミック・エース公式YouTube ジェイ・ストーム公式サイトで開始された。

© 2018『の木』製作委員会 ©山上たつひこ、いがらしみきお講談社

釜山映画祭ではキム・ジソク賞を受賞し、その後、数々の海外映画祭に招待されていた本作は、6月に開催されたトロン日本映画祭でも審員賞最優秀賞を受賞。現地の観客は「素晴らしい」「とてもかっこいい」「どんな展開になるのか全く予想できなかった」と絶賛しており、審員からも「舞台となる元殺人犯が移住する港町がまず私の心を惹きつけ物語に引き込まれ、全てが制御不ななかで渦巻いていく様がまさに圧巻。登場人物の設定がとてもしっかりとしており、それぞれの個性が物語に何かユニークな要素をもたらしている。この映画は審美的でかつ美しいビジュアルスタイルを持っており、他の多くの作品から明らかに抜きん出ていた」とのコメントが届いている。

『羊の木』Blu-ray & DVD 2018年8月29日(水)発売

■Blu-ray版(Blu-ray+2DVD
JAXA-50685070 8,100円(税込)/7,500円(税抜)
DVD版(3枚組)
JABA-53085310 7,020(税込)/6,500円(税抜)
DVD通常版
JABA-5311 4,104(税込)/3,800円(税抜)

Blu-rayDVD版共通特典】
メイキング&イベント映像
の木メイキング~8人の言~
演・錦戸亮、個性的なキャラクターを演じた俳優インタビューなどを収録し、「の木」撮影追ったメイキング映像
イベント映像
完成披露試写会、直前イベント、初日舞台挨拶、大ヒット記念舞台挨拶のみならず、海外員向け記者会見や台湾開記念舞台挨拶も収録。
ビジュアルコメンタリー
錦戸亮吉田大八監督が「の木」の裏話をりつくす必見のビジュアルコメンタリー。

Blu-rayDVD版商品仕様・封入特典】
三方ケース+デジパック仕様
ブックレットの本」:印的な写真や劇場開前後の宣伝活動の記録を収めた「Promotion Note」も収録。

ストーリー概要

さびれた港町・深(うおぶか)に移住してきた互いに見知らぬ6人の男女役所職員の末(つきすえ)は、彼らの受け入れを命じられた。
一見普通みえる彼らは、何かがおかしい。やがて末は驚愕事実を知る。「彼らは全員、元殺人犯」。
それは、受刑者を仮釈放させ過疎化が進む町で受け入れる、国家の極秘プロジェクトだった。
ある日、港で発生した死亡事故をきっかけに、末の同級生・文をも巻き込み、小さな町の日常歯車は、少しずつ狂い始める…。

関連記事

錦戸亮の繊細な演技が光る!『羊の木』は衣装にも注目を
主演は錦戸亮!吉田大八監督、元受刑者との不協和音を描く「羊の木」実写化
『美しい星』は上半期ベスト候補!橋本愛の産婦人科診察シーンに注目!
リリー、亀梨ら出演!三島由紀夫のSF小説を吉田大八監督が映画化『美しい星』
アップル「Meet the Filmmaker」イベントに『紙の月』吉田大八監督がご登壇♪