朝日新聞社と朝日新聞出版は、写真を通して夏の甲子園の感動を伝える「夏の甲子園名勝負・名選手」写真展を8月3日(金)~16日(木)までフジフイルム スクエアにて開催する。

【大きい画像を見る】夏の感動を伝える「夏の甲子園 名勝負・名選手」写真展が8月開催…原辰徳トークショーも実施


写真展は、「全国高等学校野球選手権大会100回史」の刊行を記念して実施。今年で100回の節目を迎える全国高等学校野球選手権大会で、これまで行われた約3400試合の中から語り継がれる名勝負と名選手を写真で紹介する。会場では毎日、夏の甲子園について学べる「特製・夏の甲子園なぞ解きシート」の無料配布を行う。

8月3日(金)には、原辰徳によるスペシャルトークショーを開催。これまでの100回を振り返りながら、思い出に残った試合や対戦相手など自身の夏の甲子園を語る。また、4日間にわたり、朝日新聞・名物スポーツ記者による「“あの夏”の甲子園ウラ話」を開催。スポーツ記者の井上明、西村欣也が記憶に残った名勝負や名選手などを記者ならではの視点で語る。

開催日時は、8月3日(金)~ 8月16日(木)10:00~19:00。入場18:50まで、最終日14:00まで。会場は、フジフイルム スクエア(富士フイルムフォトサロン 東京)。入場無料。

原辰徳スペシャルトークショーは要予約。申込みは公式サイトから行う。7月22日(日)締切。参加無料。「“あの夏”の甲子園ウラ話」は予約不要。トークショーのスケジュールは、公式サイトにて告知中。【ほかの画像を見る】夏の感動を伝える「夏の甲子園 名勝負・名選手」写真展が8月開催…原辰徳トークショーも実施
夏の感動を伝える「夏の甲子園 名勝負・名選手」写真展が8月開催…原辰徳トークショーも実施