イングランドは延長戦の末、52年ぶりの決勝進出をかけたロシアW杯準決勝でクロアチアに1-2で破れた。


しかし、その数分後、英ウィリアム王子は、ケンジントン宮殿のツイッターアカウントで悲しみに暮れるイングランド代表に対しツイッター上で以下のようにコメントした。

「イングランド代表が、今いかに落胆しているか気持ちは良く分かります。ですが、この代表チームはこの上ない誇りだと思っていますし、あなた方は胸を張るべきです。信じられないようなワールドカップで歴史を作り、私たちファンに心の支えを与えてくれたのです。イングランド代表チームが更なる活躍をすると信じています。W」

投稿の最後には、"W"とウィリアム王子の署名が付いている。我々が知る限り、ウィリアム王子自身の言葉がこのケンブリッジ公爵夫妻とサセックス公爵夫妻の150万を超えるフォロワーを持つ人気アカウントから投稿されるのは初めてだ。

イングランドは14日、サンクトペテルブルクでベルギーとの3位決定戦に挑む。

■参照リンク
http://www.aol.com/

英ウィリアム王子、W杯で敗退を喫したイングランド代表にツイート「この代表チームはこの上ない誇り」