鉄道物件を斜めから見ていくシリーズ「ここどこ?」―――今回は、鉄道の駅舎内にあるような、居酒屋から。

<鉄道チャンネル「ここどこ?」シリーズはこちら>

1枚めの画像の先には、競馬場の厩舎が見下ろせる。

2枚めの画像は、店内のメイン風景。昼は定食屋、夜は居酒屋という雰囲気。

この店内の奥に、もともと従業員の控室か、それとも貸し切り用か、判別不明の小部屋がある。それが3枚めの画像。

「ここで呑んでもいいんですか」「はいどうぞーっ」ってことで、暑い日の夕方、瓶ビールと冷たい小鉢を。

次の画像をみて、この現場がピンとくる人は、さすが。

そう。東京モノレール 大井競馬場前駅。写真はすべて2012年夏に撮ったもの。

改札を抜けると、3階(ホーム階)へと続く階段があって、その3階部分にこの店があった。

現在、営業しているかどうかは不明。食べログには「立呑み処ひとつ木」で掲載されている。

窓からは、大井競馬場(東京シティ競馬、TOKYO CITY KEIBA)の厩舎がみえた。

あの日は、羽田空港からの出張帰りに立ち寄った。日が暮れるころ、大学時代の音楽仲間後輩2人が、あとから加わり、閉店までいた気がする。

―――きょうも、「ここどこ?」という地をさ迷いながら、答えを探しに歩くシリーズ「ここどこ?」。

次回はどんなスポットに鉄道物件が隠れているか……!?