丸美屋食品工業株式会社(本社:東京都杉並区、社長:阿部豊太郎)では、発売50周年を迎えた「3色パック」の容器の形状を刷新し、2018年8月23日(金)から新発売いたします。
 新しい容器入りふりかけを提案することで、市場を盛り上げます。

<商品特徴>
・人気の「のりたま」「たらこ」「ごましお」の、3種類のふりかけを、一つの容器に詰めました。
・昔ながらの3つに仕切られた容器を踏襲しつつ、より保存性が高く振り出しやすい、スタイリッシュかつ機能的
 な形状に刷新しました。
・フタにはかわいらしい「にわとり」「ひよこ」のイラスト入り。
・フタの色は、昔から変わらない、赤・黄・青の3種類です。


                        ふた上部

【3色パックとは】
「3色パック」は、1968年(昭和43年)8月に販売され、たちまち人気商品となりました。
発案者は一般の方で、発明工夫を発表するテレビ番組で当時小学2年生の男の子が披露しました。この独創的なアイデアに感銘を受けた弊社が、同意を得て商品化しました。
円柱状のプラスチック容器の中を3つに区切り、フタを回転させることによって好みのふりかけを選択出来るこの商品は、爆発的な売れ行きとなり、「のりたま」に次ぐヒット商品となりました。
また、テレビドラマなどで、食卓には無くてはならない存在として、常に置かれるまでになりました。
「3色パック」は発売以来何度もリニューアルを行っていますが、「のりたま」「たらこ」「ごましお」の3つの味の組み合わせは変わっていません。

<商品情報>
・形式       容器入
・内容量     56g
・希望小売価格  本体価格245円(+消費税)
・発売日     2018年8月23日(木) 新発売

配信元企業:丸美屋食品工業株式会社

企業プレスリリース詳細へ

PR TIMESトップへ