つくばエクスプレスは、火災を感知すると従来の音による警報に加え、の点滅により異常を知らせる警報装置を初めて導入。

まずはTX秋葉原駅 コンコース札口3か所とトイレ ラチ内5か所 ラチ外9か所、計17か所設置。7月19日から運用を開始させる。

同装置は、総務省消防庁による「警報装置の設置に係るガイドライン」に沿い、TX線沿線の教育機関導者や通学する聴覚障がい者の意見をふまえて設置。TXユニバーサルデザインの充実化を図る取り組みの一環。

今年度内は、TX浅草駅にも導入。来年度以降も順次各へ設置していく。