昨年8月の「第15回全日本国民的美少女コンテスト」で審査員特別賞を受賞した玉田志織さんが1日、ブックファースト新宿店でファースト写真集ファースト写真集『はじめまして 16歳』の発売記念イベントに出席した。

2018ユニチカマスコットガールや、第90回記念選抜高等学校野球大会センバツ応援イメージキャラクターに選ばれるなど、注目を集めている玉田さんの初めての写真集は沖縄で撮影された。制服や水着姿の玉田さんの素の魅力が詰まった1冊になっている。

■写真集を手にした感想

どんな写真集ができるんだろうって不安だったんですけれども、ちゃんと出来上がってくれて、たくさんの人に見てもらえると思うと嬉しいです。

■写真集の見どころは?

性格が静かに見られるんですけども、本当はすごくうるさいんです。写真集では素が出ているので、これを見たら分かってもらえるはずです。すごいおっちょこちょいというかバカなので、階段から落ちそうになったところを撮影したものもあるのですが、素の部分が写真集に入れてもらえてわたし的には良かったです。

■初めて水着に挑戦してみて

水着になることに抵抗があって苦戦したんですけれども、スタッフさんが盛り上げてくださって、素の笑顔になることができました。体を動かすのが好きなんですが、自分で下半身が太いなって思いました。写真集を見た両親からもやっぱり「太いね」って言われましたけど、「志織らしいからいいんじゃない」って言われました。

撮影前は本当に素で行きたかったので無理に痩せようとか思わなかったのですが、写真集が終わってから体型管理には気をつけています。でも無理に痩せたりはしないで、本当に食べたかったら食べたりとかはしています。

■お気に入りの写真

制服を着ている写真で、私はいま高校2年生なんですけど、高校生の時にしか撮れない写真だなと思って選びました。制服を着て学校に登校している感じで撮影をしていて、高校生らしく撮れたかなと思います。

■実際の高校生活は?

最近上京してきて、こちらの学校に行っています。校則が厳しかったりするんですけれど、今の私の活動には必要なことだと思って、たくさんいろんな大切なことを学べていい学校だなと思います。お友達も多少は出来ました。

■写真集の出来栄え

出来は100点満点中60点ぐらいかなと思います。自分らしさを大切にしているのですが、まだ自分のいいところを自分で見つけられていない部分があるので、今後の自分を見つけていく上での40点マイナスです。

玉田志織