ベビカム株式会社(本社所在地:東京都港区、代表取締役:安西正育)は、妊娠・出産・育児情報サイト「ベビカム」において、「トレーニングマグ」に関する調査を行い、人気ランキングを公開しました。

[調査概要]

■調査名:「トレーニングマグ」についてのリサーチ
■調査方法:妊娠・出産・育児サイト「ベビカム」で調査(インターネットのフォームより回答)
■調査対象:育児中の方
■実施期間:2018年6月22日~6月28日
■有効回答数:428件

[調査内容]
■選択肢:コンビ/テテオ、サーモス/真空断熱ベビーストローマグ、セリア/ベビーマグ、ピジョン/ストローボトル 、ピジョン/マグマグ、フィッシャープライス/トレーニングマグ、ミキハウスファースト/トレーニングマグ、リッチェル/アクリア 、リッチェル/トライ、OXOTot(オクソートット)/ハンドル付スパウトカップ、その他
■調査項目:子どもの飲みやすさ、漏れにくさ、デザインの良さ、洗いやすさ、トレーニングのしやすさ(付け替えパーツの種類など)、コストパフォーマンス、その他
■ランキングの集計方法:選択肢の中で回答者が「購入経験があるものの中で、一番良い」と答えたものを、多かった順にランク付けしています。また、その商品を選んだポイントを、各「調査項目」の中から1つ回答してもらい、そのパーセンテージをグラフで示しています。

※本調査の結果の詳細は、ベビカム内「ベビカム調査隊」ページにて公開しています。
ベビカム調査隊(https://www.babycome.ne.jp/research/marketing/

【調査結果の概要】
マグマグピジョン1位を獲得
取り替えパーツが豊富な「マグマグ」(ピジョン)を26%の人が選び、最も支持されました。
「商品を選んだポイント」の上位は、「トレーニングのしやすさ」(32%)、「子どもの飲みやすさ」(22%)、「漏れにくさ」(14%)でした。
【みんなの口コミ】
●衛生面を考えて、パーツを定期的に変えて使用できるようこのマグにしました!スパウトやストローやコップ飲み、いろいろできて、とても良いです。上の子の時にはすぐに上手に飲めていましたが、下の子はあまり上手にできず、兄弟で全然違うことに驚いています。(30代 山口県 なほさん)
●哺乳びん嫌いになってしまったので、母乳実感の乳首が使えるマグを購入。粉ミルクも飲んでくれるようになりました。今後もパーツを変えて使えるので、コスパが良いです。(30代 千葉県 りすさん)

第2位にはテテオ マグ」(コンビ)がランクイン
第2位は、4段階の飲み口でスムーズにステップアップできる「テテオ マグ」(コンビ)で、20%の支持を集めました。
「商品を選んだポイント」の上位は、「トレーニングのしやすさ」(35%)、「子どもの飲みやすさ」(24%)、「漏れにくさ」(17%)でした。
【みんなの口コミ】
●子ども達に代々使っていますが、素材がしっかりしているから、ずっと使えます。最初はみんなこぼしてしまうけど、トレーニングマグだと、こぼれる量がコップに比べて少なくてすむのも助かります。コップ飲みへの上達のために、あって良かったといつも思います。(20代 福岡県 たぬきさん)
●成長に合わせて飲み口を変えられるので便利だし、替えのパッキンや飲み口がどこでも売っていて入手しやすかったです。(30代 千葉県 ちゃむるさん)

3位は「アクリア」(リッチェル
第3位はかわいいデザインが人気の「アクリア」で、10%の支持を得ました。
「商品を選んだポイント」の上位は、「トレーニングのしやすさ」(28%)、「子どもの飲みやすさ」(28%)、「漏れにくさ」(21%)、「デザインの良さ」(21%)でした。
【みんなの口コミ】
●かわいさで選んだマグでしたが、漏れることもなく、大きな開口で洗うのも簡単だったので、かなり重宝しました。(30代 大阪府 たっくんさん)
●1人目のとき使っていたマグは、パーツが多くて洗うのが大変で、よくカビていました。漏れることも多かったので、2人目では漏れにくさと洗いやすさで選びました。こちらは漏れないし、洗いやすいし、サイズも大きいものがあるしで、買って正解でした。(40代 神奈川県 なおぼーさん)

トレーニングマグのパーツの必要性
コップを使えるようになるまでのトレーニングについては、スパウトなどの段階を経ないで、いきなりストローやコップで飲めたというお子さんがいる一方、トレーニングがなかなか進まないという体験談も多く寄せられました。自分のお子さんにどの飲み口が必要かは、実際にトレーニングマグを使い始めてみないとわからないようです。
また、トレーニングマグの取り替えパーツを後で購入した場合は、その入手のしやすさも評価のポイントになっていました。

■サイト情報
ベビカム(https://www.babycome.ne.jp/)
日本最大級の妊娠・出産・育児の情報サイト。1998年開設。コミュニティやブログサービスのほか、最新の医療、生活、商品情報を提供。妊娠・育児分野を中心とした大手企業からの協賛により運営している。
また、仕事と子育てを両立したい女性たちを支援するWorkSmart事業も展開。2014年には、WorkSmartと日本屈指の子育てサポートを行う大分県豊後高田市との取り組みが総務省に認められ、地方創生に資する「地域情報化大賞」の奨励賞を受賞。
ページビュー 530万PV/月
ユニークユーザー数 144万人/月・950万人/年
会員数 332,600人
■会社概要
ベビカム株式会社
(2016年2月20日に、株式会社デジタルブティックから社名変更)
インターネットの「コミュニティ」を活用して世の中に貢献するために1996年に設立。年間800万人以上のママたちが訪れる日本最大級の育児コミュニティサイト「ベビカム」を1998年から運営し、子育て中の女性の就業支援(WorkSmart)に関わる事業を行う。また、本田技研工業やNTT東日本のコミュニティ企画・運営をはじめ、数多くの企業に向けて、コミュニティの企画コンサルティング、制作、マーケティング、運営サービス等も提供する。

会社名: ベビカム株式会社
設立: 1996年2月20日
資本金: 1億3732.2万円
代表者: 代表取締役社長 安西正育
所在地: 東京都港区芝浦1丁目13番10号 第3東運ビル3階
ホームページ:http://company.babycome.jp
【本リリースに関するお問い合わせ先】
ベビカム株式会社 担当:新井
TEL:03-5439-5488/FAX:03-5439-5489
E-Mail:prs@babycome.jp

配信元企業:ベビカム株式会社 

企業プレスリリース詳細へ

PR TIMESトップへ