ビッグデータ人工知能機械学習に関する法人向け研修・コンサルティング事業を運営する株式会社データミックス(本社:東京都千代田区、代表取締役 堅田 洋資 以下、データミックス)は、 2018年7月13日)より、データサイエンティストを初心者に向けた「データサイエンティスト入門コース」を開設し、募集を開始いたします。
コースは実務経験豊富なデータサイエンティストが講師としてレクチャーする、社会人のための「データサイエンティスト入門コース(第1期)」として2018年10月8日より講座スタートします。また、入門コースの上位クラスにあたる、データサイエンティスト育成コース2018年10月9日開始)の募集も開始いたしました
■『データサイエンティスト入門コース』について
昨今、企業におけるサービス善や経営善に寄与できることや、経済産業省など政府の推奨により、データサイエンティストの需要がますます高まっています。
また、ビジネス環境においても、AI機械学習、ディープラーニングなどの手法を駆使したデータ分析の重要度も高まり、深い洞察やビジネスにおける示唆を提供できるデータサイエンティストがめられています。このような背景から、多くのビジネスパーソンデータサイエンスの知識が必要となっています。しかし、データサイエンティストの知識を習得するには、数学の基礎やプログラミング言語の基礎知識が必要となります。

プログラムは、データサイエンティストに興味があるがこれまで分析系の業務経験がない方や、数学プログラミングSQLなどの知識がない方向けの入門コースとなります。

データサイエンティスト入門コースでは、「ビジネスナリティクス入門」、「データサイエンティストのためのPython基礎」、「データサイエンティストのための数学基礎」、「SQL」、「データ可視化」の全5講座を各3時間×2回を2週間かけて実施します。

プログラムは、未経験の方であってもデータサイエンティストの基礎知識を習得することができることを的としています。

データサイエンティスト入門コース設立の背景
データサイエンティストは業界職種問わず、幅広くニーズのある職種となっており、データミックス2017年2月より企業においてエントリー職以上で活躍できるデータサイエンティストを育成する、「データサイエンティス育成コース」を開設しました。
これまで述べ約200名のビジネスパーソンに向け、データサイエンティストに必要な、統計学機械学習、人工知能データベースプログラミングといった広範囲な分野を効率的かつ体系的に身につくカリキラム提供し続けています。また、データサイエンティストの需要の高まりと例して本校への応募者数も増えており、コースも大幅に拡大してまいりました
データサイエンティストは、「ITスキル」「統計学機械学習などのデータサイエンススキル」「ビジネススキル」が必要とされています。しかし、データサイエンスを学び始める多くのビジネスパーソンは、専門性の高い「データサイエンススキル」「ITスキル(特にプログラミングDBなど)」のデータサイエンティストの基礎的な知識に触れる機会が少なく、より深めたいというご要望も多くあることから、本コースを開設するに至りました。本コースを受講することで、データサイエンティストに必要な基礎的な知識に関する理解度を高めることができます。

データミックスが育成するデータサイエンティストとは
データサイエンティストとは高度なデータ分析技術を用いてビジネス課題を解決する専門職です。
データ分析ができる人材は、日本国内ではもちろんアメリカでも不足しており、大学でも教育プログラムを発足しはじめているものの、供給が追いつかない状態です。経済産業省の発表(経済産業省 27年度調研究レポート IT人材の最新動向と将来推計に関する調結果についてより)によると2020年までに4.8万人不足する、とも言われています。データミックスはこの供給不足を解決するために、データサイエンティストのノウハウを学べる講座提供2017年より開始いたしました。

データミックスは、単純に知識を提供しているわけではありません。キャリアを本気で切り開きたいと考えている社会人のために、経験豊富なデータサイエンティストの講師が【実務視点プログラム提供しています。  
データサイエンティストは、ビジネス課題を解決できてこそ、存在価値があります。また、これまで経験した仕事との組み合わせにより、その方に適合するキャリアの可性があります。基礎から学んでいき、受講期間の中で身につけたスキルを、実務で使えるように統合していきます。受講後は、エントリー職以上で就職できる準のデータサイエンティストとして、活躍できるビジネスパーソンを排出していきます。

データサイエンティスト入門コース 2018年10月 開催概要
開講日:2018年10月8日19時
期間 :2ヶ間(月曜クラス19時~、水曜クラス19時~、土曜クラス:14時~)
場所 :東京都千代田区神田神保町2-44 第2石坂ビル2階
定員 :各クラス15名
入学25,000円(税抜)
受講料:各40,000円(税抜)
ビジネスナリティクス入門」「データサイエンスのためのPython基礎」「データサイエンスの
ための数学基礎」「SQL」「データ可視化」
URL: https://datamix.co.jp

データサイエンティスト育成コース 2018年10月期開催概要
開講日:2018年10月9日
期間 :6ヶ間(火曜クラス19時~、水曜クラス19時~、土曜クラス10時~、14時~)
場所 :東京都千代田区神田神保町2-44 第2石坂ビル2階
定員 :各クラス15名
入学25,000円(税抜)
受講料:675,000円(税抜)
URLhttps://datamix.co.jp

データサイエンティスト全コースを一括で申し込んでいただいた方は「入学」が無料。受講料は分割での支払いも可です(最大6ヶ間)

■講師について 報道関係者様のご要望に合わせてご取材アレンジも可です
現役の実務経験豊富な講師が、カリキラムごとに受講生の線に合わせてレクチャーしています。

株式会社データミックス代表取締役社長
堅田洋資(かただ ようすけ)
University of San Francisco, M.S. in Analytics修了
一橋大学商学部卒業統計学データサイエンス専攻)
日本では数少ない米国大学データサイエンス修士号を保有。
前職の白ヤギコーポレーションにて、社内のデータはもちろんクライアントデータ分析を支援するコンサルタントとして活躍。これまで機械学習を用いたレコメンデーション、アプリユーザーの行動分析や機械学習を用いたプッシュ通知の最適化、交通系IoTデータ分析、数理最適化などを担当。
白ヤギコーポレーション参画前は、監法人トーマツにてデータ分析コンサルタント、生体センサスタートアップサービスアルゴリズム開発の取締役KPMG FASにて事業再生コンサルタント、外資系メーカーでの経理・マーケティングなど幅広い経験を持つ。

株式会社データミックスとは
データミックス は「1企業1データサイエンスチーム」の実現を通じて企業の競争強化に貢献するため2017年2月に設立されました。代表の堅田は、日本では数少ない米国大学データサイエンス修士号を保有し、レコメンデーションエンジンの開発やユーザー行動分析をはじめデータサイエンスを用いたビジネス課題解決の経験を有しています。これらの経験を背景に、データミックスでは「データサイエンティスト育成プログラム」の企画運営を通じてデータ分析を担う中核人材の育成やスキルアップ、キャリア構築を支援します。

 社名  :株式会社データミックス
 事業概要データサイエンティスト育成プログラム企画・開発・運営
 設立  :2017年2月
 所在地 :東京都千代田区町3-19 MTビル 7F
 代表者 :代表取締役社長 堅田洋資
 資本 :1,800万円(2018年7月現在
 URL  :http://datamix.co.jp

配信元企業株式会社データミックス

企業プレスリリース詳細へ

PR TIMESトップへ