今年、創業90周年を迎える日本美のミュージアムホテル、ホテル雅叙園東京(運営:株式会社目黒雅叙園/所在地:東京都目黒区)では、2018年7月7日(土)~9月2日(日)まで「和のあかり×百段階段2018 ~日本の色彩、日本のかたち~」が、館内にある東京都指定有形文化財「百段階段」にて開催されます。第4回目となる今回は「青森ねぶた」をはじめ、日本各地からシリーズ最大、前回の約2倍の63団体、1,000点を超える作品が集結します。

今回のために制作された青森ねぶた「竹取物語」/漁樵の間

茶瞑想とは?

お茶と瞑想。一見、繋がりがないように感じますが、実は大きな共通項を併せ持っています。お湯を注いでからお茶ができるまでの、一分と刹那。その時間を最大限に活用して感じる清廉のひととき。姿勢や呼吸を整えて丁寧にお茶を淹れることで、過去でも未来でもない「今」に意識を集中させる瞑想です。

「茶瞑想 ~清廉のひととき~」
「和のあかり×百段階段2018 ~日本の色彩、日本のかたち~」の連動企画「和のあかり大茶会 ~oo-sanoe~」として、東京都指定有形文化財である百段階段、最上階「頂上の間」にて東京茶寮プロデュース「茶瞑想 ~清廉のひととき~」を9日間限定で雅叙園内レストラン「KANADE TERRACE」ディナーとセットでチケット販売いたします。

頂上の間 / 和のあかり展×茶瞑想


東京茶寮プロデュース「茶瞑想 ~清廉のひととき~」チケット
<チケット内容>

和のあかり展+ホテル雅叙園東京内レストラン「KANADE TERRACE ディナープラン」+茶瞑想セット
<開催期間>
7/22(日)、28(土)、8/3(金)、11(土)、12(日)、17(金)、18(土)、31(金)、9/1(土) (合計9日間)
<当日のスケジュール>

18:00- 和のあかり×百段階段2018をご鑑賞

19:00- KANADE TERRACEにてディナー
20:15- 百段階段「頂上の間」に移動
20:30- 茶瞑想スタート
21:30- 終了

<KANADE TERRACE ディナーメニュー>
オードブル
 マリネサーモンのミキュイ カラフルトマトのヴィネグレット
メイン
 牛ロース肉のグリル 山葵香るエシャロット・バルサミコソース
デザート
 抹茶のパウンドケーキ 塩アイスとキャラメルナッツ
<料金>
8,700円(消費税・サービス料込)
<チケット販売>

https://ticketpay.jp/booking/?event_id=15683


【関連URL】
●ホテル雅叙園東京
http://www.hotelgajoen-tokyo.com/

●和のあかり展
http://www.hotelgajoen-tokyo.com/event/wanoakari2018

●和のあかり大茶会 ~oo-sanoe~
和のあかり展サイト下部、関連イベントに記載
※大茶会イベント各回定員10名様となります

●東京茶寮
http://www.tokyosaryo.jp/

配信元企業:株式会社LUCY ALTER DESIGN

企業プレスリリース詳細へ

PR TIMESトップへ