【須賀健太・山里亮太/モデルプレス=7月13日】俳優の須賀健太が、12日放送のフジテレビ系バラエティ番組「アウト×デラックス」(毎週木曜よる11時~)に出演。番組レギュラーでお笑いコンビ・南海キャンディーズの山里亮太が、須賀に“人生を救われた”過去を明かした。

“須賀健太なしで生きられない”俳優・小坂涼太郎、キス写真公開&同棲願望も告白

◆「須賀健太なしでは生きられない」俳優・小坂涼太郎が登場

この日番組には小坂涼太郎が「須賀健太なしでは生きられない俳優」として登場し、舞台で共演する須賀への強い愛を告白。キス写真を公開したり、同棲願望まで明かすなどしてスタジオを騒然とさせた。

そこで、スタジオには極秘でオファーを受けていた須賀本人がサプライズ登場。小坂の天然発言にツッコミを入れるなどして、番組を盛り上げた。

◆山里亮太、須賀健太に“人生”を救われていた

すると横でトークを進行していた山里は、「おじさんも黙ってられない」と須賀が命の恩人であることを告白。「須賀くんがいなかったらこの世界にいなかったかも」と打ち明けた。

山里は2007年、日本アカデミー賞にインタビュアーとして参加したが、笑いが取れず、同じ質問を何度も繰り返すなど大失態。地獄のような空気になってしまい「もう終わった」と思っていたという。

すると舞台袖で落ち込んでいた山里のもとに、当時11歳の須賀が現れ「僕は山ちゃんの面白さ知ってるからね。大丈夫だよ!」と激励。「次のプロモーションに送り出してくれたんですよ」と当時を振り返った山里は「須賀くんがいなかったら…。神ですよ。めちゃくちゃ優しかった」と須賀を讃えた。

須賀は「『このままだとこの人死ぬな』と思って」と話し、スタジオを爆笑の渦に包んでいた。

情報:フジテレビ

【Not Sponsored 記事】
山里亮太、須賀健太 (C)モデルプレス