2011年に休刊となった情報誌『ぴあ』が、スマホアプリとして復活します。8月末に本創刊の予定。

【その他の画像】ぴあのアプリ

 同誌は1972年に創刊されたのち、インターネットの普及や読者ニーズ多様化に伴い部数が減少。2011年7月に首都圏版が休刊となり39年の歴史に幕を下ろしました。

 発行元のぴあは「再びインターネット上であの『ぴあ』の感動を再現しようと長年、試行錯誤を続けてきました」とし、その結果新しい『ぴあ』の姿が見えてきたとしています。

 アプリ版は情報配信の他、自分の「見たい」「見た」を登録できる「マイノート」機能、好みのエンタメやアーティストの情報が受け取れる「マイごひいき」機能、エンタメパスポート「マルぴ」機能も備えます。

 8月末の本創刊に先駆けて、無料サービス部分をテスト版として先行公開中。iOS版とAndroid版が公開されています。

告知