マランツは、本日7月13日(金)にスペシャルサイト「The Marantz Sound - Core Technology of 10 & 12 Series -」を公開することをお知らせいたします。当サイトでは、フラッグシップモデルであるプリメインアンプ「PM-10」とスーパーオーディオCDプレーヤー「SA-10」のために開発され、兄弟機である「PM-12」、「SA-12」に受け継がれた『アナログプリアンプ+スイッチングパワーアンプのプラットフォーム』とマランツオリジナル・ディスクリートDAC『Marantz Musical Mastering』について詳しくご紹介。開発に至った背景、新技術がもたらすメリット、目指した性能と音質など、製品カタログでは語り尽くせなかった内容が網羅されています。
The Marantz Sound - Core Technology of 10 & 12 Series -

さらに、新旧のマランツ・サウンドマネージャー澤田龍一と尾形好宣による特別対談も収録。

URL:http://www.marantz.jp/jp/10_12series/index.html
公開日:2018年7月13日(金)

  • 製品情報
プリメインアンプ
PM-10 希望小売価格 600,000円(税抜価格)
http://www.marantz.jp/jp/Products/Pages/ProductDetails.aspx?CatId=HiFi&SubCatId=Amplifier&ProductId=PM10



PM-12 希望小売価格 300,000円(税抜価格)

http://www.marantz.jp/jp/Products/Pages/ProductDetails.aspx?CatId=HiFi&SubCatId=Amplifier&ProductId=PM12


スーパーオーディオCD プレーヤー SA-10 希望小売価格 600,000円(税抜価格)

http://www.marantz.jp/jp/Products/Pages/ProductDetails.aspx?CatId=HiFi&SubCatId=SACDCDPlayer&ProductId=SA10



SA-12 希望小売価格 300,000円(税抜価格)


http://www.marantz.jp/jp/Products/Pages/ProductDetails.aspx?CatId=HiFi&SubCatId=SACDCDPlayer&ProductId=SA12







マランツ・ブランドについて
“Marantz”は1953年にソウル・B・マランツ氏が、米国にてプレミアムオーディオ製品の開発・製造・販売をおこなうブランドとして設立。プリアンプmodel 7、パワーアンプmodel 9をはじめ市場から名機と賞賛される数々の製品を世に送り出してきました。1982年には世界初のCDプレーヤー、CD-63を発売。
創業60周年を迎えた今、マランツはホームエンターテイメント機器のプレミアムブランドとして世界中で認められています。技術は日々進化すると同時に複雑さを増していますが、鋭い感性を持った音楽愛好家達の期待をも超越するという創業以来のソウル・B・マランツの精神は、常にマランツ製品の中に反映されています。
詳細はhttp://www.marantz.jpをご覧下さい。




※プレスリリースに記載された情報は発表日現在のものです。
※仕様及び外観は改良のため、一部変更させていただくことがあります。
※掲載商品の写真の色は、印刷の関係で多少現物と異なることがあります。

配信元企業:株式会社ディーアンドエムホールディングス

企業プレスリリース詳細へ

PR TIMESトップへ