クロマティ氏は9時半、桑田氏は11時半から登場

 軟式野球の頂点を決める大会「MLBドリームカップ2018」の東京都Aブロック予選が7月15日東京明治宮外軟式球場で開催される。会場では野球ファンフェスティバルが開催されることが発表された。

 この日は巨人史上最強の助っ人選手と呼ばれたウォーレン・クロマティ氏が監督を務める「ゼビオ選抜モントリオール・エクスポズ」が午前9時半から第1試合で登場。そして、クロマティ氏の巨人チームメートだった桑田真澄氏の率いる「桑田パイレーツ」も11時半から登場する。

 往年のスーパースターの躍動は無料で観戦可になっている。

 一方、試合のみならず、軟式球場の「フェスティバルエリア」ではストラックアウトチャレンジベースランニングチャレンジなどのアトラクションも行われるとともに、大会オフシャルサプライヤー各社の最新バットの試打会が開催されることが決定した。

クロマティ氏、桑田氏という往年のスーパースターを見られるだけでなく、ファンにとって見どころ満載の一日なりそうだ。(Full-Count編集部)

「ゼビオ選抜モントリオール・エクスポズ」のウォーレン・クロマティ監督【写真:荒川祐史】