まつり実行委員会と復支援イベント「まるグル」がコラボレーションし、千葉県内最大級の祭り「第54回南房総まつり」が、平成307月14日(土)から16日(・祝)の3日間で開催されます。

公式ホームページhttp://amamatsuri.com/

南房総白浜海女まつり(c)南房総市

14日15日は女の大泳、16日は大綱武絵巻を中心として、ご当地アイドルが出演するバラエティーショー龍神弁財天の舞の奉納、盆踊り島崎地区で受け継がれて来た厳島神社の御輿練行・渡御、花火大会など、さまざまな催しが繰り広げられます。

御神輿練行・渡御(c)南房総市

装束に身を包んだ100人以上の女さんたちが、松明を持って泳ぎだす泳は、幻想的な世界に包まれ、フィナーレ花火は情熱的にの訪れを告げます。

  • 2大見どころ「女の大泳」と「大綱武士絵巻」
14日15日には、まつりハイライトである「女の大泳」があります。
会場の南房総浜野灯台公園横の漁港にて弁財天の舞、龍神の舞、そして弁財天龍神の闘いの舞が終わり、20時20分頃からスタートします。
音楽映像を映し出した演出に加え、松明を手にした100人以上の女さんが装束姿でに入り、幻想世界を醸し出します。
南房総白浜海女まつり(c)南房総市
16日には、平安時代末期から鎌倉時代初期の武将・源頼朝の史実を用いた絵巻を使った「大綱武士絵巻」があります。最後には200人対200人で対戦します。一般の方の参加も可です。
また、ほぼ同時刻頃から花火大会が始まります。スターマインなど数発の花火夜空り、感動のフィナーレを迎えます。
  • 先着100名様 有料観覧席販売のご案内
7月14日(土)、7月15日(日)の2日間に限り、【各日先着100名様 有料観覧席】をご用意致します。各日お一人様1,000円です。

◎購入方法:7月14日(土)12:00より現地、浜野島崎ロータリー内のまつり事務局にて販売致します。有料観覧席にてご覧いただけるプログラムは以下です。
まつりメインイベント
19:40和太鼓演奏
20:00弁財天の舞
20:05~龍神の舞
20:10~弁財天龍神の闘い
20:25女の
20:40花火
近年の少子高齢化に伴い、参加できる女さんの数が減少して、お祭りにも影しています。この伝統的なお祭りを守るため、あなたのを貸して下さい。泳げる方でも、泳げない方でも参加大歓迎!伝統的な女の衣装「磯着」を着てあまちゃんになりましょう♪
南房総白浜海女まつり(c)南房総市

【大泳開催日】

開催日:2017年7月14日(土)・15日(日) 20:2021:00
開催会場:南房総浜野灯台公園横の港
参加条件:女性
集合場所:14日・15日の13時~14時までに野島灯台公園内まるグル会場本部テントにて受付して下さい。
【参加される方へ】
13時30分頃から泳ぎチェック及び導を磯プールスタートします。泳げなくても松明を持ってお祭りには参加したいと言う方でも参加出来ます。ただし、衣装には限りがございますので、泳ぐ方優先になります。そういった方にはTシャツ(こちらも限りがございますが)で参加頂きます。
【持ち物】
履物は濡れてもいい靴・脱げない履物をご用意下さい。
ベストマリンシューズ・運動靴・足袋 ※はだしは不可
タオル着替え水中メガネ(頭の上のアイテムとして)等
衣装及び下着について】
衣装の下に着用いただく下着はベージュ・ホワイトの透けない水着ベストです。
地のものでも可 ※柄物は不可
衣装サイズはS/M/Lとなります。
希望があればお伺いしますがご希望に沿えない場合もございますのでご了承ください。
昭和39年に第1回を開催してから千葉県下最大の祭りとして定着し、夏の風物詩として恒例行事となり今年で54を迎えることとなりました。
その昔、野島埼のに一隻の船が遭難し、多くの船乗りが暗闇のに投げ出されました。
伝統的な歴史を持つ房州女たちは、松明を手にを徹して船乗りたちを捜索したという悲しい出来事に因み、以来泳の儀式が始まったとされています。
女たちのかざす松明は、野島埼の高台に鎮座する厳島神社のご体である弁財天に、の安全と豊の祈りをげると共に、で犠牲になった人々の供養でもあります。
装束に身を包んだ100人近い女たちが、松明を持って泳ぎだす泳は、とても幻想的な世界に包まれ、フィナーレ花火は情熱的にの訪れを告げます。
  • お問い合わせ
一般社団法人 南房総観光協会:0470-28-5307
南房総観光協会:https://www.cm-boso.com/
まるグル公式ページhttp://maruguru.com/
まつり公式ページhttp://amamatsuri.com/

配信元企業:一般社団法人 南房総観光協会

企業プレスリリース詳細へ

PR TIMESトップへ