歌手リアーナ2017年6月頃から交際しているサウジアラビアビジネスマンで、同の有名な財閥の御曹司であるハッサン・ジャミールと、メキシコバカンス中にしい口論を交わしている様子をパパラッチされた。

【写真】リアーナが口論後に投稿した画像

 今年の6月リアーナからハッサンに別れを告げて破局したと報じられていたが、Mail Onlineによると、二人は現地時間6日、メキシコリゾート地プエルトバジャルタにいるところをパパラッチされている。

 同サイトに掲載された写真には、屋外のビーチマットの上で険しい表情を浮かべているように見えるリアーナが、何か言いながら人差しハッサンに向けている姿が写っている。ハッサンは自分の胸に手を当てて、何かをリアーナに説明している様子だ。その時のリアーナはふてくされているような表情を浮かべている。口論の後、ハッサンリアーナを残して、その場を離れた模様だ。

 Peopleによると、リアーナ写真が出回った後、自身のインスタグラムにメスのライオンが雄のライオンえている写真投稿。「worldcup2018」のハッシュタグ付きで、「サッカーについてもっと自分が分かっていると思っている時」と、キャプションにはられていた。

 ハッサンとの口論はワールドカップが原因であることをほのめかすリアーナ投稿。果たして相はいかに? 破局と復縁を繰り返している様子のリアーナハッサンの今後の展開も気になるところだ。

引用https://www.instagram.com/badgalriri/

破局を噂された恋人のハッサン・ジャミールとメキシコで口論していたというリアーナ(C) AFLO