エンジニアのスキルを可視化する求人サイト『ハッカーエージェント』を手掛ける株式会社ボイス(本社:東京都港区、代表取締役:李 晃赫)はこの度、株式会社ベクトル(本社:東京都港区、代表取締役:西江肇司、東証一部:6058)、株式会社エクストリーム(本社:東京都豊島区、代表取締役:佐藤昌平、東証マザーズ:6033)およびその他VCの合計3社から約5000万円を第三者割当増資により調達致しました。
社内メンバー

今回調達した資金は、集客の強化およびサービス開発の強化に充てられます。 『ハッカーエージェント』は応募者に対してコーディングテストを実施し、スキルを可視化することにより採用のミスマッチを防ぐことができます。

また、既に当社にて結んでいる韓国国内の複数の教育機関との業務提携などを活かし、日本企業と韓国人エンジニアのマッチングにもハッカーエージェントが活用されます。

今後さらに増加が見込まれるエンジニアのグローバル採用のプラットフォームとして役立つと期待されています。

今後の開発の取り組みとして、AI(人工知能)を用いたスキル評価やコーディングテストによる適正年収の算出の精度を高めていく計画です。

当社代表を務める李は、

「日本企業ではエンジニアに対する相対的な評価がまだまだ低い傾向にあると思います。故に優秀なエンジニアが外資系企業に流れています。またスキルの評価を曖昧にしたまま採用に至るケースが多いことも課題です。ハッカーエージェントでエンジニアの適正な評価を実施することでフェアで失敗のないエンジニア採用を実現して欲しいです。」とコメントしています。

7月17日のβ版リリースに向け準備が進んでおり、既に多くの企業が導入を決めています。

エンジニア採用のプラットフォームとして『ハッカーエージェント』が日本標準となるよう今後もサービスのアップデートに努めてまいります。



【会社概要】
会社名 : 株式会社ボイス
所在地 : 東京都港区芝2-29-9 グランバリュー三田3F
代表取締役 : 李 晃赫
ホームページ: http://voice-corp.jp/
お問い合わせ: contact@voice-corp.jp

配信元企業:株式会社ボイス

企業プレスリリース詳細へ

PR TIMESトップへ