株式会社マイナビ(本社:東京都千代田区、代表取締役社長中川信行)のインバウンド事業部は、2018年12月8日(土)、台湾ランドマーク山大飯店(グランドホテル台北)」で、音楽ファッション観光など日本の魅を伝え、インバウンドの促進を的とするアジア最大級のインフルエンサーの祭典「マイナビ遊日本 presents COOL JAPAN FEST 2018(マイナビ ちんゆうにほん プレゼンツ クール ジャパン フェスト2018)」を開催します。
株式会社Cool Japan TV(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長峰俊治)との共同プロデュースによる、東南アジアを中心とした各人気インフルエンサー1,000人や、著名人、抽選による一般客300人を招待したアジア最大級のインフルエンサーイベントです。また、ライブメディアによるインターネット生中継も実施し、広く世界へ発信します。


マイナビ遊日本 Presents COOL JAPAN FEST 2018」
プロモーション動画https://youtu.be/qHRoY96ik8c


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
イベント開催内容(予定)
2018年7月時点のものであり、予告なく変更になる場合があります。予めご了承下さい。
・日 程 : 2018年12月8日(土)
・開催場所 : 山大飯店(グランドホテル台北
・時 間 : 13:00 開場
     13:3017:00 ステージ開演
     17:00~19:00 各ブース撮影会 等
・想定来場者数 : インフルエンサー1,000人+一般観覧300人(無料
ステージコンテンツ日本アジアアーティストライブファッションショー温泉総選挙
            伝統芸能ステージYouTuberワード企業協賛ステージ等を実施予定

イベントの特徴
○1,000名をえるインフルエンサーが集結するアジア最大級のインフルエンサーフェスティバル
ステージ・ブースにはインフルエンサーが多数出演し、イベントの様子を発信
YouTubeで生中継
AWARDキーコンセプトに日本の魅発信に貢献したYouTuberを表
公式行事が多数開催される格式高い「山大飯店(グランドホテル台北)」にて開催

インバウンド市場インフルエンサーの影について
JNTO(日本政府観光局)発表の推計によると、2017 年訪日外客数は2,869万1千人(前年19.3%増)、2018年度は4月までの累計が過去最速で1,000万人を突破するなど、2020年の訪日外国人4,000万人時代に向けてインバウンドマーケットは急速に拡大しています。
2008年からインバウンド事業に取り組んでいる株式会社マイナビ インバウンド事業部では、「暢遊日シリーズフリーマガジンWEBサイトアプリケーション)」を中心とし、様々なプロモーションを提案してまいりました。中でも、YouTuberなどのインフルエンサーを活用したプロモーションは、既存ファンへ各自のフィルターを通して企業の商品やサービス等の情報を訴するため、信頼度が高く購買や来訪等の行動喚起につながりやすいと注されています。
イベントでは、インフルエンサーの発信を最大限に活用し、日本の魅世界へPRします。


========================================
※本イベントの詳細・ご協賛情報につきましては下記までお問い合わせください
〔本件に関するお問合せ先〕 COOL JAPAN FEST 2018実行委員会
Tel:03-6267-4382 ib-cool.japan.fest@mynavi.jp
========================================

マイナビインバウンド事業について】

弊社は中国台湾香港ターゲット市場としたインバウンドメディア事業を2008年スタートしました。現在、「暢遊日本(ちんゆうにほん)」ブランドで、フリーマガジンWEBアプリクロスメディア展開を軸とし、インバンド事業に関する様々なソリューションを提供しています。
訪日外国人の“マエからナカまで”を総合的にサポートするとともに、「モノ(買い物)」から「コト(体験)」へのトレンド変化に対応できるサービスし、今後も積極的にビジネス展開を行っていく予定です。詳細は下記URLをご参照ください。
https://inbound.mynavi.jp/

※「暢遊日本」は「日本を思う存分楽しむ」という意味の中国語です



【本イベントに関するお問い合わせ先】
株式会社マイナビ
インバウンド事業部 企画推進部
Tel:03-6267-4382 Fax:03-6267-4500
Email:ib-cool.japan.fest@mynavi.jp




配信元企業株式会社マイナビ

企業プレスリリース詳細へ

PR TIMESトップへ