タイムズモビリティネットワーク株式会社(本社:広島県広島市社長川崎計介、以下「タイムズモビリティネットワークス」)では、2018年7月13日)より、憧れの名を貸し出すサービスService X(サービスエックス)』にロータス エキシージSロードスターを新たに導入します。
 タイムズモビリティネットワークスが運営するレンタカーサービスタイムズカーレンタル」では、“憧れの名に”をコンセプトにする『Service X』を全7都市※で展開しており、ポルシェジャガーケータハムなどを1時間2,700円(税込)からご利用いただけます。
 7月13日)に導入する『ロータス エキシージSロードスター』は、『ロータス エリーゼ』のご好評を受け、新たに種を追加するものです。ロータスは、特にミドル層(3555歳)の男性人気種で、ライト体で走破感を直に感じていただけるクルマです。東京都内で一番多くのお客様に『Service X』をご利用いただいている「タイムズカーレンタル有楽町イトシア店」での貸し出しとなります。仕事帰りのリフレッシュにショートドライブを楽しんだり、記念日や休日にいつもと違うクルマで出かけたりと、本サービスを“第2の”としてご利用いただくことを期待しております。

配信元企業パーク24株式会社

企業プレスリリース詳細へ

PR TIMESトップへ