昭文社は、『ツーリングマップ2018年版』シリーズ7点の電子書籍版を7月13日より電子書籍ストアで発売いたします。 30年以上の歴史を誇るNo.1バイクツーリング向け道路情報地図ツーリングマップル』シリーズ2018年版をスマホタブレットで閲覧できる電子書籍版として発売します。地図と併用していただくことで更に便利になります。が強いときや充電が気になるときには地図通勤時などのプランニングや休憩・食事の際など屋内環境では電子書籍版、というように使いわけていただくことで、より快適にツーリングサイクリングドライブを楽しんでいただけます。
 株式会社昭文社(本社:千代田区麹町、代表取締役社長 黒田茂夫、東コード9475)は、ツーリングマップ2018年版』シリーズ7点の電子書籍7月13日より電子書籍ストアで発売いたします。

表紙
■あの『ツーリングマップル』をスマホタブレットで閲覧できる!
 30年以上の歴史を誇るNo.1バイクツーリング向け道路情報地図ツーリングマップル』シリーズ2018年版を電子書籍版として発売します。地図と併用していただくことで更に便利になります。
 各エリアを知り尽くした担当ライダー主観と調に基づいたコメント「おススメルート、抜けをはじめ、Web地図サービスでは得られない、きめ細かなお役立ち情報を掲載しています。
 一方で、バイクで走ることがおススメできないようないわゆる「酷道」「険道渋滞地」「展望なし」など、毎年くまなく実走調しているからこそわかるマイナス情報もきちんと掲載。

ライダー向けの地図ですが、その情報への信頼は厚く、自転車でのサイクリング自動車でのドライブにご用いただく方も多い、まさに日本を知り尽くした」道路情報地図を、スマホタブレットで閲覧できる電子書籍版。が強いときや充電が気になるときには地図通勤時などのプランニングや休憩・食事の際など屋内環境では電子書籍、というように使いわけていただくことで、より快適にツーリングサイクリングドライブを楽しんでいただけます。
iPhone画面例1
iPhone画面例2
iPad air2画面例と拡大した画面例

■充実の内容※1、「全取材2018」も収録!
 ご好評の雑誌付録小冊子ツーリングマップマガジンミニ] 全取材2018」電子書籍版に全収録。
 構成は、2018年版のテーマに即してそれぞれのエリアの担当ライダーが選ぶ「走るべき2018」、取材中のエピソード日記にまとめた「全取材日誌」、取材で使用した機材、ギアについての感想をツーリング ギア インプレッション」、編集部からの小ネタを欄外に記載した森下ネタ、担当ライダーへの質問集○○にきけ!」の各コーナー
 現地の臨場感や担当ライダーの人間味あふれるリポー電子書籍版で味わえるようになっています。
 
この電子書籍版をフル活用することで、充実のツーリングを満喫していただきたい、という願いを込めて発売いたします。


※1-1 誌面内容および縮尺は通常版(A5判)と同様のものとなりますが、デバイスにより拡大率は異なります
※1-2 大判「プランニングマップ」は収録対外となります
※1-3 本商品は誌面を電子書籍化したものです。位置情報取得やルート案内などの機実装しておりません

「走るべき道2018」
「全力取材日誌」

■商品概要
【商品名】ツーリングマップ2018年版』
【展開エリア北海道東北関東甲信越中部北陸関西中国四国九州沖縄
【定価】本体1,556円+税※2
【発売日】2018年7月13日
【販売ストア】BOOK☆WALKER、BookLive!、COCORO BOOKS、DMM.comeBookJapan、Google Play Books、honto、iBooksKindleKinoppymibon、Reader Store、yodobashi.comブックパス、やまだ書店、楽天kobo
※2 価格についてはストアの仕様により異なる場合がございますので必ずご確認ください

配信元企業株式会社昭文社

企業プレスリリース詳細へ

PR TIMESトップへ