みなさん恋人とおそろいの指輪を付けたりしていますか? ペアリングに対して憧れているなんて人もいることでしょう。

定番なのは左手の薬指。しかし、実は指輪のつける指によってそれぞれに異なった意味があることを知っていましたか?

今回はそんな指輪の意味をご紹介します。

1:親指

まずは親指からご紹介しましょう。親指につける指輪を『サムリング』と呼ぶのだとか。どんな願いも叶うという言い伝えがあるようです。それでは左右の意味を見ていきましょう。

右手親指・・・指導力を意味し、リーダーシップを発揮したい時や人をまとめたい場面などにつけると効果的だと言われています。また行動力や権威、意思などを持続させることにも一役買ってくれるのだとか。

左手親指・・・自分の信念を貫いて前進したいときに指輪をつけるとパワーを呼び込めると言われているようです。大きな壁を突破したい時にオススメ。

2:人差し指

人差し指にはめる指輪は『インデックスリング』といわれています。活力や自立心の向上という意味があり、頭を活性化させたい時にオススメ。

右手人差し指・・・ここに指輪をはめると集中力や行動力が高まると言われているそうです。夢の実現に向けて真剣に取り組みたいときや積極的に周りの人とコミュニケーションを取りたい時にオススメ。

左手人差し指・・・この指は誓いを司るなんていう意味があるのだとか。自分の中で何かしらの誓いをたてたとき、その証としてこの指に指輪をはめてみましょう。指輪があなたに誓いを果たす力を与えてくれるかもしれませんよ。

3:中指

中指にはめる指輪は『ミドルフィンガーリング』と呼ばれているそうです。直感やひらめきといった意味があり、インスピレーションを高めたいときに指輪をはめるといいかもしれません。

右手中指・・・この指にはめる指輪には邪気を払うといった意味があるようで、悪い気を追い払いパワーを呼び込みたいときにオススメ。総合的な運気のアップが期待できるのだとか。

左手中指・・・この指にはめる指輪には協調性という意味があるようです。空気を読む能力であったり、円滑なコミュニケーションを行い時にオススメ。対人関係に悩みを抱えている人には持ってこいといえそう。

4:薬指

薬指はみなさんもご存じの通り『アニバーサリーリング』と呼ばれています。何かの記念を象徴する指なのだとか。

右手薬指・・・創造力や創造力といった意味があり、芸術を象徴する指輪なのだとか。クリエイティブな仕事をしている人にオススメ。

左手薬指・・・この指はめる指輪には『永遠の愛の絆を誓う』という意味が込められているのだとか。だから、結婚指輪の位置はここなのですね。もし片思いの人がいるなら寝る前に指輪をはめてみてください。夢で意中の人に出会えれば恋が成就するとも言われているのだとか。

5:小指

小指にはめる指輪は『ピンキーリング』と言われています。チャンスと秘密の象徴なのだとか。

右手小指・・・ここにつける指輪には表現力を豊かにするという意味があり、あなたの魅力を発揮したいときや自己アピールをしたい時にオススメ。変わらぬ想いを貫くという意味もあるようなので、一途に想い続けることもできそう。

左手小指・・・左手のピンキーリングにはチャンスを引き寄せるパワーがあると言われているので恋人が欲しい人にオススメ。願いを叶えるという意味もあるのだとか。

おわりに

いかがでしたか?

あなたが欲しいパワーに応じて指輪をつける位置を変えてみてください。思わぬ結果を呼び込めるかもしれませんよ。(草薙つむぐ/ライター)

(愛カツ編集部)

iStock-621104762 (1)