X JAPANYOSHIKIDr, Piano)が本日7月13日東京都内で行われた「Y by Yoshiki」新作ワイン発表会&試飲会に出席した。

【大きな画像をもっと見る】

「Y by Yoshiki」はYOSHIKIプロデュースするワインブランド。今回の発表会は2つの新作ワイン「Y by Yoshiki 2016 Cabarnet Sauvignon California」「Y by Yoshiki 2017 Chardonnay California」の発売を機に実施されたもので、ワインテーマにした人気マンガ」の原作者である亜直(ゆう子樹林伸)がゲストとして招かれた。

YOSHIKIの登場を前にワインを試飲した樹林伸は「驚くほど優しい味わい。X JAPANの楽曲にはしい曲もバラードもありますけど、これはバラードかな」と感想をり、ゆう子は「この優しさは、YOSHIKIさんの生き方、人生哲学が反映されているのでは」と評価した。こののちにステージに迎えられたYOSHIKIはまずワインをひと口飲み「うん、一流」とひと言。そして「今回の作品は3作なんですが、共に高級感はあるけれど飲みやすいワインしました。会社から帰って……あ、は会社には務めていませんけど(笑)、帰ってから『ちょっと飲もうかな』と楽しめるような。ビール感覚とまではいかないにしても、気軽に飲んでいただけたらと思います」と狙いを説明。そして「やさしい味わい」という亜直の2人の評価に「狙い通りのことを言ってくださって、ありがとうございます」と笑顔を見せた。

発表会のあとにYOSHIKIは囲み取材にも応じ、「長年温めてきたワインがこうしてに出て、感慨深いです」とめて今の心った。また、ここでは2017年5月に行った人工椎間置換手術以降のワインとの付き合い方についても言及し、彼は「手術前は1日1本から1本半飲んでいたのが、今は寝る前に1杯飲むか飲まないか。健康に気を付けようというところでガブ飲みをやめたので(笑)、生きている間を楽しみながらワインを味わうようになりました」と明かした。

囲み取材での話題は多岐におよび、X JAPAN feat. HYDEとしてテレビアニメ「『進撃の巨人Season3」のオープニングテーマRed Swan」を今リリースすることについて質問が飛ぶと、YOSHIKI は「実はまだレコーディング中で、今まで作業をしていました。TVサイズのものはほぼできているんですけどね、なんとか遅れないように。オープニング無音になっちゃったら大変ですから(笑)なんとかがんばろうというところです」と近況を明かす。YOSHIKI が西日本災害に際し義援を寄付したことについても報道から問いかけがあり、彼はこれについて「欧では(著名人が)率先してを上げる動きがあって、それはいいことだと思う。自分がそういった活動をすることによって寄付の輪が広がるなら、は堂々と寄付をしていこうと思います」と答え、「(被災した各地は)以前ツアーでも回っていましたし、とても他人事とは思えないです」と被災地の人々を思いやった。

最後に記者からは、テレビCMをきっかけに「」の熱唱動画が流行していることについての質問も。「この現状をどう思うか」と問われると、YOSHIKI は「ひと言で言えば光栄です。20歳くらいのときに書いた思いに今こうして共感してもらえるなんて」と笑顔を見せる。SNSには子供たちがこの曲を歌っている動画も続々アップされていると知らされると、YOSHIKI は「10歳くらい? に染まるの、くないですか!?(笑)」と思わずツッコミを入れ「まだ桃色くらいで……あの、に染まり過ぎないようにね」と笑いながらアドバイスを送っていた。

YOSHIKI(X JAPAN)