北海道コンサドーレ札幌は13日、ムアントン・ユナイテッド(タイ)から期限付き移籍で加入していたタイ代表MFチャナティップ・ソングラシンについて、2019年2月1日からの完全移籍加入で合意したことを発表した。

 チャナティップは昨年7月に、1年半の移籍期間で札幌へ期限付き移籍加入した。2017明治安田生命J1リーグでは16試合出場0得点を記録。今季はJ1でここまで13試合出場3得点をマークし、現在5位につける札幌の攻撃をけん引している。

 チャナティップは1993年10月5日生まれの現在24歳。身長158センチと小柄ではあるものの、“タイのメッシ”とも称されるアタッカーだ。ここからのさらなる活躍に期待が掛かる。

チャナティップが来季より札幌へ完全移籍する [写真]=J.LEAGUE