TOKYO FMでは、8月9日(木)に開園する、数寄屋交差点に誕生した銀座公園Ginza Sony Park(銀座ソニーパーク)」のパートナーとして、トレイラーハウスエアストリーム)を改造したサテライトスタジオTOKYO FM | Ginza Sony Park Studio」をオープンしますが、開園当日13時から16時50分まで同スタジオより特別番組『Tokyo Where?』を生放送でお届けします。どうぞお楽しみに!
8/9(木)オープン当日はGinza Sony Parkから特番『Tokyo Where?』を生放送

8月9日(木)にTOKYO FMサテライトスタジオTOKYO FM | Ginza Sony Park Studio」がオープンし、これを記念して当日13時から16時50分までは同スタジオより特別番組『Tokyo Where?』を放送します。パーソナリティを担当するのは8月10日)から同スタジオより放送する新レギュラーワイド番組『TOKYO SOUNDS GOOD supported by Ginza Sony Park』(毎週金曜14:00~16:55 ※初回放送8月10日)のパーソナリティをつとめるKEN THE 390ケンザサンキュウマル)と、TOKYO FMの午後の人気ワイド番組『シンクロのシティ』(-木15:00~16:50)のパーソナリティをつとめる堀内之がタッグを組んで3時間50分の生放送をお届けします。なお、『シンクロのシティ』は8月13日)より、「TOKYO FM | Ginza Sony Park Studio」からの生放送を予定しています。どうぞお楽しみに。

TOKYO FM | Ginza Sony Park Studio」から生放送東京の“いい感じ”をお届けする新ワイド 『TOKYO SOUNDS GOOD supported by Ginza Sony Park』がスタート
レギュラーワイド番組『TOKYO SOUNDS GOOD supported by Ginza Sony Park』(毎週金曜14:00~16:55)は、8月10日)より「TOKYO FM | Ginza Sony Park Studio」から生放送でお届けします。世界都市TOKYOの“いい感じ”な音楽やアートの「今」を届ける3時間。パーソナリティをつとめるのは現在テレビ朝日系で放送中のMCバトル番組『フリースタイルダンジョン』に審員としてもレギュラー出演中の注のラッパーのKEN THE 390ラジオ番組のメインMCを担当するのはこれが初めてです。アシスタントをつとめるのは「NEOかわいい」話題のガールズバンドCHAIミュージックビデオなどを手がける話題のアート集団「チーム未完成」から砂糖シヲリ。
8月9日(木)放送の特別番組『Tokyo Where?』および新レギュラーワイド番組『TOKYO SOUNDS GOOD supported by Ginza Sony Park』のパーソナリティをつとめるにあたりKEN THE 390は「新しいチャレンジワクワクしています。TOKYO発信の音楽をたくさん届けられればと思います!」とコメントを寄せました。8月10日)よりTOKYO FMの新たなサテライトスタジオTOKYO FM | Ginza Sony Park Studio」からお届けする新番組『TOKYO SOUNDS GOOD supported by Ginza Sony Park』、どうぞご期待ください。

TOKYO FM | Ginza Sony Park Studio」で新たな音楽体験・アート体験を!
TOKYO FMは、ここ「TOKYO FM | Ginza Sony Park Studio」を新たなカルチャー創出の場所として捉え、様々な試みを行います。そのパートナーとなるのが音楽ストリーミングサービスSpotifyと大日本印刷株式会社(以下DNP)です。
TOKYO FMSpotifyと共同で実施するのが「音楽のテイクアウト」。世界中で絶大な人気を誇る音楽ストリーミングサービスSpotify」とコラボレーションし、2020年までの過去50年の間に生まれた“いい感じ”な東京サウンドセレクト。"TOKYO GOOD SOUND”をコンセプトに、オリジナルプレイリストを作成し、世界に向けて発信していきます。「TOKYO FM | Ginza Sony Park Studio」に設置されたボードに掲出された「Spotifyコード」をスマートフォンアプリ読み取ることで”音楽のテイクアウト”体験をすることができます。
DNPは文化活動の一つとして美術館博物館と生活者を結ぶメディア展開をしていますが、今回、「TOKYO FM | Ginza Sony Park Studio」でしかできない体験として、ARギャラリーなどを展開する予定。新たな芸術鑑賞スタイルの提案を通し、アートの敷居を下げ、様々な楽しみ方を提供することで、より多くの人がアートに触れる機会を提供いたします。

8/13()~『シンクロのシティ』が「TOKYO FM | Ginza Sony Park Studio」から開生!
8月13日)より、TOKYO FM午後の人気ワイド番組『シンクロのシティ』が、「TOKYO FM | Ginza Sony Park Studio」の生放送となります。2016年8月まで、TOKYO FM渋谷スペインスタジオから生放送していた『シンクロのシティ』は、毎日様々なテーマに対する「東京に暮らすの人の・意見」を届ける番組です。
2016年8月TOKYO FM渋谷スペインスタジオ閉店に伴い、半蔵門のTOKYO FMスタジオから放送してきましたが、この度約2年ぶりにサテライトスタジオにお引越し。パーソナリティ堀内之は「銀座・数寄屋交差点から”進化する東京”を発信していきます!」と話しました。8月13日)からの放送をどうぞお楽しみに。ぜひTOKYO FMの新サテライトスタジオTOKYO FM | Ginza Sony Park Studio」に遊びに来てください!

参考資料
TOKYO FM | Ginza Sony Park Studio 概要
名称:TOKYO FM | GINZA SONY PARK STUDIO
場所:Ginza Sony Park地上1階(住所:東京都中央区銀座五丁3番地1号
ウェブサイトhttp://www.tfm.co.jp/gsps/

Ginza Sony Parkとは】
Ginza Sony Parkは、約707フラットな地上部と、地下4層の「ローワーパーク(Lower Park)」で構成された、旧ソニービルの特徴的な構造は残しつつ、地下に吹き抜けがあるオープンな垂直立体公園です。「変わり続ける公園」として、実験的な試みをする店舗やイベントを個性豊かなパートナーとともに展開します。ソニーパークテーマとした数々の体験イベントライブなどを開催する予定です。
Ginza Sony Parkは、ソニービルのリニューアルを進めるプロジェクトGinza Sony Parkプロジェクト※」の一環として、2020年までの期間、フラットオープン共の場として開園し、その後2022年には、「公園」のコンセプトは変えずに拡させる形で新しいソニービルを工する予定です。
Ginza Sony Parkプロジェクト
1966年から続いた旧ソニービルを、二つのステップを経てリニューアルするプロジェクトです。一つのステップとして、設立当初から「銀座の庭」として続いた、ソニービル入り口横のスペースソニークエア)をさらに拡大し、2018年8月から2020年まで「Ginza Sony Park」を開園します。二つのステップとして、2022年Ginza Sony Parkのパブリックな概念を上層階にも下層階にも通底させた新しい概念の新ソニービルを工する予定です。
名称 :Ginza Sony Park (銀座ソニーパーク
開園期間 :2018年8月9日(木)~2020年
開園時間 :5:00~24:30(予定) ※8月9日(木)は13:00~となります。
※地上部から東京メトロ 銀座駅コンコースへの開放時間です。
パーク内の店舗営業時間やイベント開催時間はそれぞれ異なります。
※地下1Fにあるインフォメーションカウンターの営業時間は10:00~20:00です。
休園日 :1月1日(予定)
住所 :東京都中央区銀座五丁3番1号
敷地面積707.27メートル
延床面積 :3,807.55メートル
ロア構成:地上1階、地下5階
※地下3階~地下1階は吹き抜け構造になっています。※地下5階は機械室・管理室です。
ウェブサイトhttps://www.ginzasonypark.jp/

ソニーのプレスリリースhttps://www.sony.co.jp/SonyInfo/News/Press/201806/18-052/index.html


配信元企業株式会社エフエム東京

企業プレスリリース詳細へ

PR TIMESトップへ