手相芸人として知られる一方で、都市伝説怪談でも注を集める島田が、7月21日(土)より単独怪談ツアー島田のお怪談巡り』を5都市で行う。演を前に島田に意気込みを聞いた。

島田秀平 単独怪談ツアー「島田秀平のお怪談巡り」チケット情報

手相占いイメージが強い島田だが、怪談都市伝説については小学生の頃から興味があり、ネタを集めていたという。「小学校時代に担任の先生から聞いた怪談にすごく興味を持って。怖いのはもちろんなんですけど、しゃべりだけでこんなに人の心を揺さぶるのってすごくエンタインメントだなって感銘を受けたんです。そこからはもう怪談少年で、人に会っては怪談を聞いて書きためたり、稲川淳二さんの本を読んだり、CDを聴いたり。だから数え切れないくらいのレパートリーがあるんです。今回はその中から、皆さんに喜んでいただけそうなものを厳選してお話するので、自分の怪談人生の一回の集大成になるんじゃないかなと思います」。

数あるレパートリーの中でも、さまざまなタイプ怖い話を用意。さらに写真動画などあらゆる度から感情を揺さぶりたいと意気込む。「幽霊怖い話もあれば、都市伝説もありますし、人間だって怖いじゃないですか。自身、実は幽霊の話よりも人間の怖い話とか、都市伝説のような世の中にある不思議な話のほうが好きなんですよ。あと、テレビで話すときは割とソフトに話しているところがあるので、テレビでは話せなかった話とか、その後日談とかも話したいと思っています。来ていただいた人だけが楽しめる内容にしたいですね」。

島田の地元・長野県にある善光寺の「お壇巡り」に掛けて付けられた“お怪談巡り”。善光寺本堂の地下にあるっ暗闇の通路を手探りで進む「お壇巡り」にならって、っ暗闇の感覚を体感してほしいとる。「本当の暗闇って、そんなに経験することがないですよね。「お壇巡り」で歩いていると、上下左右が分からなくなるような、変な感じになってすごく怖いんですよ。そして出口の明かりが見えた間に“帰ってきた!”っていう感覚を味わえるんです。その本当の暗闇の感覚を味わってほしいので、途中、だけしか聞こえないっ暗闇の中で、怪談を楽しんでいただく時間を作りたいなと思っています」。

演は7月21日(土)東京新宿シアターモリエール7月29日(日)大阪関西テレビ なんでもアリーナ、その後、名古屋仙台長野を巡演。チケットは発売中。

取材・文:石悦子