こんにちは!の通っている保育園では溶連菌に腸炎と感染者続出で、明日が身()!と毎日ハラハラして過ごしています。最近のこっちゃん女子の戦いに日々揉まれ戦っているようで、可くない技を習得する毎日です。先日お迎えに行くとひとりの元気な女の子が近づいてきて『こっちゃんタッチー!』とやってきました。すると。。。

【詳細】他の写真はこちら


!?!?!?!ええ?!?!すごく嫌な感じだけど?!なんでそんなことするの?!との小憎たらしい行動にびっくり。一『なんでそんなことするの?』と聞こうかと思いましたが、ストレートな言葉でお友だちを傷つけてしまっても困ると思い、その場でその行為を叱りお友だちには謝り帰宅しました。


に帰ってから問いただすと『こっちゃんあの子嫌!』『こっちゃんやだ!』と半ギレでもじもじ。(本人の前で言わなくて良かったー、、)

私はうわぁー。ついにきたか、、こわいよー。と思いながらも世界で何があるのかわからないのに一方的に怒ってしまうのもなぁと思い挨拶はすること。視はしないこと。できる限り仲良くすること。を伝えてその日はそれで終わらせました。

次の日
先生に軽く相談してみると『今女の子たちの戦いがすごいんです。女子なんです。戦い方が女子なんです。笑』と笑いとばしてくれました。

小憎たらしいことをしたり、されたり。意地悪もしたり、されたり。『どっちもどっちなんですよー!』と。『今はまだ、《自分がされて嫌なことはしない!》を覚えていくスタート地点に立ったばかりなのでこれからです!』と言ってくれました。少しホッとしたものの、お友だちに嫌な思いをさせないかな?仲良く過ごしてほしいなぁ。と心配は変わらず。しかし

数日後!!
敵だったお友だちのことを『こっちゃん◯◯◯ちゃんダーーーイ好き!』といってニコニコ!!!嫌いから大好きに変わってホッとしました。

これから、こういった問題がたくさん出てくるんだろうなぁ。の意地悪な部分を見つけること。が意地悪されてしまうこと。たくさん見ていくんだなぁ。大人だって難しい人間関係。子どもにだってあるもんね。一緒に頑って優しい人になるぞー!よ!!!
(mamagirl
掲載:M-ON! Press