トランプ米大統領は、北朝鮮の金正恩・朝鮮労働党委員長から受け取った親書を2018年7月13日(日本時間)、自身のツイッターで公開した。

親書は6日付。CNN報道などによるとポンペオ米国務長官が6日から7日に訪朝した際にトランプ氏宛てとして渡されたもの。

トランプ氏はツイッターで、「北朝鮮の金主席からの非常に素晴らしい書簡」だとし、「大きな進歩」だと主張している。