【シリコンバレー時事】夢の宇宙旅行、搭乗券は20万~30万ドル(約2250万~3380万円)。アマゾン・ドット・コムの創業者ジェフ・ベゾス最高経営責任者(CEO)設立の米企業ブルーオリジンが、事業化を計画する宇宙旅行サービスでこんな料金設定を検討している。ロイター通信が同社関係者の話として12日報じた。

 ブルーオリジンは商業宇宙旅行の実現を目指し、近く有人での飛行試験を実施。来年にも搭乗券の販売を開始することを計画している。

 同社の宇宙船「ニュー・シェパード」は垂直に離着陸でき、100キロを上回る高度まで到達する。6人搭乗可能な客室のカプセルが上空で切り離され、パラシュートで地上に戻る。公開された映像の飛行時間は約10分間で、20万ドルからの料金は安いのか高いのか、見方が分かれそうだ。 

〔写真説明〕アマゾン・ドット・コムの創業者ジェフ・ベゾス最高経営責任者(CEO)が設立した米企業ブルーオリジンの宇宙船イメージ図(同社提供・AFP時事)

〔写真説明〕アマゾン・ドット・コムの創業者ジェフ・ベゾス最高経営責任者(CEO)が設立した米企業ブルーオリジンの宇宙船イメージ図(同社提供・AFP時事)

アマゾン・ドット・コムの創業者ジェフ・ベゾス最高経営責任者(CEO)が設立した米企業ブルーオリジンの宇宙船イメージ図(同社提供・AFP時事)