肉バル「ブッチャーズ八百八」では、希少部位ザブトン乗せ放題のランチメニュー「ざぶ丼」の提供を全店舗にて7月16日からスタートする。

シラス・生ハム・パクチーといくつもの盛り放題に挑戦してきた同社。今回は、これまで実施しておらず、なおかつお客様の要望が最も多かった『肉盛り放題』をスタート。「ざぶ丼」には、牛肩ロースの芯の部分にあたる『ザブトン』を使用。1頭からわずか3~4キロしか取れない希少部位を惜しみなく使用している。

また、コンベクションオーブンでゆっくりゆっくり時間をかけて焼き上げるザブトンは、ほんのり赤みの残るロースト仕上げ。仕上げには、肉の頂上に卵の黄身、シャリアピンをかけて味わう。ワサビやブロッコリースプラウトのアクセントも相性抜群とのことだ。

【「ざぶ丼」の概要】
「ざぶ丼~ザブトン盛り放題~」
販売開始日:7月16日
販売金額 :税別980円
提供時間 :11~16時
(MN ワーク&ライフ編集部)

画像提供:マイナビニュース