上川隆也演を務める木曜ミステリー「遺留捜」(毎週木曜8:00-8:54テレビ朝日系)の初回2時間スペシャル7月12日に放送され、均視聴率14.7%と高視聴率を記録。毎分最高視聴率は、9時の16.0%で、同時間帯トップを獲得し、前年の初回(13.1%)を上回るスタートとなった。

【写真を見る】初回放送では、上川隆也が高さ20メートル超の岩壁でロッククライミングに挑戦!

さらに、系列局では静岡で16.9%、北部九州で15.4%と15%える視聴率を記録した。(数字は全てビデオリサーチ調べ、関東地区)

本作は、京都府警“特別捜対策室”(通称“特対”)に所属する刑事・糸村聡(上川)が、事件現場に残された遺留品を手掛かりに難事件を解き明かしていく人気ドラマの第5シリーズで、今作より、梶原善演じる刑事岩田信之が加入した。

初回放送では、5億円の像を巡る殺人事件が描かれた。柄本明、平泉成松下中村俊介ゲストもさることながら、山中の岩場で遺体が発見されたことから、臨場した糸村がまだ残されているであろう遺留品を採取するため、スーツ姿でロッククライミングに挑む姿も話題に。

幸先のいいスタートに、演の上川は「今京都晴れ上がって高く、すがしく現場に臨もうとした矢先に、この喜ばしい報せを受け取りました。スタッフキャストの皆さんと、この感謝を共に分かち合いながらさらに気を引き締めて、これからお届けする1話1話を丹念に創り上げて参りたいと思います。本当にありがとうございました」とコメントを寄せた。(ザテレビジョン

「遺留捜査」初回2時間SPが平均視聴率14.7%を記録!