2018年7月13日
18044

 JALグループは、2018年内線における路線便数計画の一部変更を決定しました。9月に引き続き、高需要期の旺盛な需要にお応えするべく、「新千歳=仙台」線の増便を決定し、さらなる商品・サービスの強化を図ります。
 JALグループは引き続き、お客さまの利便性、快適性の向上をし、さらなるネットワークの拡充にチャレンジしてまいります。


詳細はJALホームページをご確認ください。
2018年度路線便数計画とスケジュールは関係当局への申請と認可を前提としています。                                                         以上

配信元企業日本航空株式会社

企業プレスリリース詳細へ

PR TIMESトップへ